勉強会、しょの1:ルールはいかなる時も大切
 先日のJFAユースチャンピオンシップで黒テープが張られた部分(デマケーション:触れても良いが使用してはならない部分)の意味がわかっていなかった選手もいたようだけど、突然審判員に競技中止を言い渡されて燃え切らないうちに降ろされるのも癪だから、しっかりルールも勉強して置きましょう。

 さて男子ジュニア決勝で3位と4位の選手がルーフ先端のクイックドローにクリップせずに進んでしまったケースに絡んで、ちょっと勉強しましょう。先ずは国際クライミング競技会ルールブックなるものをダンウンロード。そして当該選手自らが言っていた「クリップをやろうとわざわざ戻ったことが間違い」が、ルールに照らし合わせて正しいかどうか考えてみるために、成績判定に関係した条項を辿って行くと…。以下、太文字はルールブックからの抜粋。ただし注(22)は英文のオリジナルにはない、日本語での補足説明。

質問①:何が成績?

競技ルール4. 7 成績判定
4. 7. 1 後の4.10 の規定に基づき、墜落やIFSC ジャッジの指示によって選手がクライミングを中止したら、チーフ・ルートセッターによって規定されたルートライン上の保持またはタッチされた最高遠点のホールドで選手の成績が決定される。


質問②:クライミングの中止=アテンプトの終了ゆえに、今まな板の上にのっている場合のクライミングの中止は?

競技ルール4. 10 アテンプトの終了
4. 10. 1 選手は以下の場合、完登と認められない。
g)クィック・ドローへの規則に従ったクリップをおこなわなかった。


質問③:クリップをおこなわなかったと判定される時点は?

競技ルール4. 5. 5 ルート上でのアテンプト中:
a)選手は、クィック・ドローのカラビナに順番にクリップしなければならない。選手はレジティメイト・ポジションでクイックドローにクリップしなければならず、同様に身体の全てがルートのライン上のクイックドローの下側のカラビナを越えないか、またはルートのラインに沿って戻ることなくクイックドローにクリップできなければならない。「戻る」とは当初の位置から移動する際に、手が両方とも当初のホールドから離れることを意味する。(22)

注(22)この規定は、単にうっかり登りすぎた場合だけでなく、ルーフやトラバースの場合で、通り過ぎてからの方がクリップが容易なセクションの処理も含んでいる。一般にルーフやトラバースでは手が届く限りどこからクリップしてもOK である。ただし、一度クリップできないところまで進んでしまったら、戻ってクリップする事は認められずその時点でストップになる。


 要するに本来なら『クィック・ドローへの規則に従ったクリップをおこなわなかった』時点で『ジャッジの指示によって選手がクライミングを中止(ストップ)』することになる。で、その時点とは、『戻ってクリップする事は認められず』と定められている以上、『一度クリップできないところまで進んでしまった』時点となるのでは?簡単に言って、ルーフやトラーバースの最中に、”クリップできないところまで行ったら、ハイそれまで~よ”

質問④:では”クリップできないところ”とは?

 それは”戻らなければ、もうクリップできないところ”。そして『「戻る」とは当初の位置から移動する際に、手が両方とも当初のホールドから離れることを意味する』。と言うことは、例えば下の写真1の時点では右手はまだ2位の選手がクリップした時に使ったホールドを保持したままなので、この時点でクリップの態勢に戻ったところで両手を当初のホールドから離さない以上、まだ「戻る」ことにならない。しかし写真2のホールドまで進んでしまったら、クリップできるところまで戻るためには両手を当初(その時点で保持している)ホールドから離さなければならないので「戻る」ことになり『ストップ』では?もちろんこの解釈も写真2のポジションからはクリップできないとの前提に基づいているのだが。

質問⑤:クリップをやろうとわざわざ戻ったことは間違い?

 本来なら写真2の時点でアテンプト終了=ゲームアウト。『ジャッジの指示によって選手がクライミングを中止』する以上、間違いもくそもなし。この質問自体、不成立。

 でもジャッジの指示がなかったんだから、行ってしまった者勝ち。それが現実です。なぜジャッジの指示がなかったかは別にして、クリップというロープを使ったクライミングに必要不可欠な行為をする肉体的、または精神的力の余裕がなかった選手に問題ありが、結論かな。
 しかしクリップせずに突っ込むのは大変危険で、今回のコンペでは特にそれを感じさせられました。この点についてはまた別の日に。
管理人2号

a0079878_930482.jpg

by manabuyuko | 2010-04-03 09:37 | クライミング
<< 姪の結婚式 高遠の桜 >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新の記事
挑戦
at 2017-11-11 15:13
年に一度のイベント終了@ro..
at 2017-11-06 11:44
2週続けての台風。避難民現る。
at 2017-10-28 21:59
日帰り奈良。VANILLA~..
at 2017-10-19 12:06
誕生日パーティ
at 2017-10-14 22:44
梅干しを干す
at 2017-09-09 21:18
梅干し
at 2017-08-23 20:03
主夫レパートリーが増え、主婦..
at 2017-08-01 20:56
人はなぜ壁を登るか
at 2017-06-15 13:49
4,5,6月のいろいろ
at 2017-06-03 22:42
検索
カテゴリ
クライミング
World Youth '11
World Youth '09
ASIA Youth '08
World Youth '08
World Youth '07
World Youth '06
日常&雑
温泉
いろいろページ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
画像一覧