英語なんてできなくても構いません
 自由な時は割と自由でも一度始まると冠婚葬祭などのよほどのことがないと休めない、且つ基本日曜日一日だけ休みの職場ゆえ、今回久しぶりに日本で行われたリードWCも現場には行かず。もちろん恒例の週一幕張詣でのついでに、会場のあった印西市まで足を延ばすこともできたけど、日曜日帰りの時間を考えたら決勝が終わる前に会場を後にしなくてはならなかったので、どうせならと幕張のアパートでライブ中継観戦。カメラのアングルが現場での目視より多彩なので、家で見るのも決して悪くはなかったですね。ただ、決勝トリ、優勝したラモネッの最後の完登シーンがシステム・エラーで流れなかった、黒画面になってしまったのは残念。で、今日YouTubeにアップされている録画ビデオを見たけど、その部分完全に映像が飛んでる。誰かが足を引っ掛けてビデオカメラのコードが抜けたのかな。おそまつ。肝心のシーンがないのですから。
 まあいづれにしてもラモネッが完登してロワー・ダウンして来るところから映像再開。で『どうだった?』と英語で感想を求められた彼の口から出た言葉は『アイ・ドント・ノウ・スピーク・イングリッシュ』。だってクライミング界ではスペイン語しか喋らないことで知られる彼、英語でインタービューを求めるほうが抜けてますね。『ではスペイン語でもいいから』と言われると、すかさず『決勝ルートはそれほどでもなく、むしろセミのルートのほうが難しかったかな。もちろん結果には満足してるけど、事実セミファイナルのルートこそより気合を入れなくてはならないものだし、結果として決勝のルートのほうが簡単だったなんていうのも、コンペならではじゃあないかな』とスペイン語でコメント。ただインタビュアーは『スペイン語はわからないけど、喜んではいるようです』とのゴマカシ解説。でも、それもあながち間違いでもないか。時間があったら”小さな巨人ラモネ日本密着取材”なんて企画おもしろかっただろうけど、残念。
 でもまさに彼のコメント通りですね。セミでは彼1人完登でも決勝ルートは決勝進出者8名中7名までが完登したのですから。実際男子決勝の途中で調子の悪かったトイレ水洗水槽の止水栓を直しにいってました。だって手に汗握るシーンなんて一度もなかったんですから。あれは完全にセッター・ミスだったのでは。一応勝敗がついたとはいえ。そのかわり男子セミのルートは、あの低い壁に作られたコンパクトに練られた傑作だと思わされました。
管理人2号

by manabuyuko | 2012-10-29 23:46 | クライミング
<< Back to the … 下が雨なら上は雪 >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
梅干しを干す
at 2017-09-09 21:18
梅干し
at 2017-08-23 20:03
主夫レパートリーが増え、主婦..
at 2017-08-01 20:56
人はなぜ壁を登るか
at 2017-06-15 13:49
4,5,6月のいろいろ
at 2017-06-03 22:42
結婚記念日
at 2017-05-27 12:44
GW、その後、いろいろ
at 2017-05-14 23:36
暖かくなると雨・・
at 2017-04-08 12:06
30年住んだ地
at 2017-03-21 23:46
引っ越し
at 2017-03-18 22:53
検索
カテゴリ
クライミング
World Youth '11
World Youth '09
ASIA Youth '08
World Youth '08
World Youth '07
World Youth '06
日常&雑
温泉
いろいろページ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
画像一覧