カテゴリ:温泉( 14 )
高遠の桜

 久しぶりの信濃の国。朝5時起きにて8時着。アイロン掛け、蕎麦、温泉、ビールとメニューをこなし、ただいま相棒熟睡中。起きたら多分二度風呂へGO。桜の名所、ここ高遠、今のところ二分咲きくらい。
a0079878_20141322.jpg

 それからそれから、海がないのに南信州の名物、”塩イカ”かつて”ケンミンショー”にも登場したことあるけど。プチ一人暮らしの息子のお土産は、塩イカ、蕎麦。しかし蕎麦は何と言っても茹でた後に使う水の温度が命。こちらでは手が切れそうな水道水、持って帰ってもぬるくなってるしなぁ・・・
管理人1号
下はスーパーの”塩イカ”コーナーの看板
a0079878_2028819.jpg

by manabuyuko | 2010-04-01 16:32 | 温泉
代山温泉へGO!
a0079878_9152412.jpg


 久しぶりに中央アルプスを横断して木曽谷へ。新しくできた”代山温泉”に行ってみました。昔ID君が青春時代を謳歌した木曽福島のはずれ…にもともとあった温泉をリニューアルしたところ。鉄分を含む赤い色をしたお湯。しかし、脱衣場に入ったら中高年登山者(私も中高年ですが)のザックがいっぱい。足の踏み場もない。そのまま待つこと5分。その一団が去った後はガラガラ。で、ゆっくりと茹で上げてもらう。700円なり。さすがに木曽は山の中の信州の山の中。涼しいです。明日はまた汗をタラタラ流しての生活・・・
 写真は私を2カ月間待っていてくれたバナナちゃん(左端)。バナナを2か月放置しておくとこうなります。真中が買って3日後のバナナ、右は昨日買ったもの。そういえば、岩場の片隅にこんな真っ黒の物体がありますね。
by manabuyuko | 2009-08-03 09:15 | 温泉
冬=雪+温泉+とうじそば
a0079878_155833100.jpg

 標高0メートルの千葉と標高800メートルの駒ヶ根とでは気温が約10度くらい違う。千葉で寒いなあ~という朝(気温0度くらいの時)は、駒ケ根ではマイナス10度くらいで水道が凍りだす。前日の夜に水抜きをしておかないと水道管が凍り、朝蛇口を開けても水が出ないという悲しい状態になる。ちなみにだいたい千葉の最低気温と駒ケ根の最高気温は同じようなとこ。写真は伊那谷より1本西にある木曽谷から北アルプスの方に入った山中、野麦峠(昔、女工さんたちが通った有名な峠。『ああ、野麦峠』という映画がある)スキー場近くにある渋沢温泉。もちろん道は雪びっしりで駒ヶ根よりも寒い。
a0079878_15584925.jpg

        冬は温泉に限る! 
a0079878_1559480.jpg

 で、温泉の後はとうじそば。”とうじ”とは”投汁”と書き、冷たいざるそばを熱いカモ?キジ?肉の入ったつゆの中にササッとつけ、汁ごといただくこのあたりの名物そば。時々他の地方でもみかける”鴨汁そば”のようなものかな。ただ土鍋のまま出てくるので最後まで温かい。
by manabuyuko | 2009-01-15 16:18 | 温泉
久しぶりの開田高原
a0079878_18224154.jpg
 D-manが中国に行ってる隙にお世話係、久しぶりの帰郷(?)。もちろん温泉三昧でぐたぐた。今日行った開田高原では、御嶽山には結構雪が残ってるけど、カッコウも鳴き初夏を感じる。ちなみに木曾谷の温泉は総じて鉄分の多い茶色のお湯。結構イケます。(管理人2号)
by manabuyuko | 2008-05-22 18:29 | 温泉
濁河温泉
a0079878_19493266.jpg 昨日はD-man、バスでPUMP2へ日帰りトレーニング。お役御免のアッシーはこっそり温泉。2時間走って御嶽山の岐阜県側、濁河温泉へ。伊那谷と木曽谷を結ぶ権兵衛トンネルが開通してから行動範囲がちょっと広がった。さもなきゃ谷を南北に走るしかないし。
a0079878_19543810.jpg
 上の写真は濁河温泉の公営露天風呂(女性用)。名前のとおり露天風呂しかない。標高1800mではもう結構空気が冷たく、それだけ露天風呂もおいしい。
 
 左は帰りに蕎麦を食べた開田高原の旅館兼蕎麦屋。写真は文化8年(1811)の玄関広間。母屋は元治元年(1864)のものだそうです。どおりで床が鳴っていた。

a0079878_20153734.jpg 刈り取られて乾燥中の蕎麦。そのうち歩き出しそうな様子。木曽馬の里にて。そうか馬をイメージしたオブジェ?
by manabuyuko | 2007-10-04 20:17 | 温泉
渋沢温泉・ウッディもっく
 今日は久しぶりに木曽側の温泉へ。伊那谷から木曽谷へ抜け、またそこから野麦峠の方に向かう。温泉の名前は渋沢温泉。源泉は30℃もないので、冷たいが、ヌルッとしていて気持ちがいい。そこで一風呂浴びて、お昼ご飯はこの地の名物、とうじそば。とうじとは、投汁 と書くようで、冷たいざるそばを熱い汁(キジ、きのこ、油揚げ、ねぎなどが入っている)につけて食べる。
a0079878_2017275.jpg

 なかなか、おいしいが、すぐにお腹いっぱいになる。

a0079878_20205733.jpg

 ごちそうさまでした。食べた後はゴロンと畳に寝転んで・・・
by manabuyuko | 2007-09-20 20:25 | 温泉
二本木の湯
 今日の温泉は木曽福島の二本木の湯。木曽福島から開田高原方面に向かい、途中、左に入って、2キロ。含二酸化炭素カルシウム炭酸水素塩冷鉱泉・・・だそうで、茶色いお湯で、鉄の臭いがプ~ンとして、細かい泡がサイダーみたいにシュワシュワしてます。入ってしばらくすると、泡が体中にまとわりつきます。あったまるわぁ・・・。肌もつるつるします。10回行くと1回無料になります。また行こかな・・。600円。常連のじーちゃん・ばーちゃんは、入っちゃあ、休憩室でお昼寝、またもそもそと起きて入る、お腹が減ったら、持参の食べ物を食べて(軽食もあり)・・
 
by manabuyuko | 2007-06-15 20:06 | 温泉
大鹿村の青いケシ
a0079878_19345934.jpg 久しぶりの大鹿村は、赤石荘。駒ヶ根から磁場・分杭峠を越えて行くが、春先とは大違いの交通量。磁場・駐車場も他県ナンバーの車であふれてる。ここは素通りして、目指すは大鹿村。お昼時だったので、先ずは大鹿村の”れすとらん”にて昼食。食べなかったけど、鹿肉定食がここにもあった。大鹿村なら鹿肉はどこの食堂でも食べられるみたい。食べ終わってのんびりしてたら外から入ってきたおばさんに、『青いケシはどこですか?』と尋ねられた。たしか分杭峠から大鹿村に向かう途中に看板があった。
 その後行った赤石荘に”青いケシ、ただいま見ごろ”と書いてあったもんだから、行ってみるか、ということになり、看板を頼りに、山道をクネクネ、30分くらい走った。すると、なんでこんな山奥にあるのん?(標高1500メートル)というところに”青いケシの農園”が現れる。人もたくさん。で、撮った写真がこれ。品種名は、メコノプシス。ヒマラヤ原産。畑に植わってるのであんまり感動はしなかったけど、たしかに青いケシでした。
by manabuyuko | 2007-06-13 19:36 | 温泉
南木曽、あららぎ温泉 湯元館
a0079878_2083948.jpg
 駒ヶ根から飯田、飯田からは、大平宿という今は誰も住んでいない集落(一時は宿駅として賑わったが、過疎のために昭和45年に住民が集団移住して無人になった。集落は保存されていて残っている。)を越えて木曽側へ向かった。飯田から大平峠を越える頃には雷がなって雹まで降り出し、運転してても車酔いしそうなグニャグニャ道に疲れて、途中の木曽見茶屋で五平餅を食べて一休みした。
 茶屋からはすぐに国道に下りることができて、その先に目指す温泉発見。道を挟んで両側に温泉施設があるが、湯元館は製材所経営の素朴なつくり、一方は派手な結婚式場?のような外観。もちろん私たちは素朴の方。食堂もあって、けっこう混んでる。お風呂はさすがは製材所!檜造り(現在は浴槽のみ、以前は総檜造りだったらしい)。お湯はヌルヌル。ヌルヌル博士のとーちゃんも合格点をつけた。
 お風呂から出て食堂で昼食。こんな山の中になぜか、『金目煮つけ定食』やら、『刺身(赤身・・たぶんマグロだと思う)定食』やらがある。隣の人が金目をおいしそうに食べてたから私は、金目。とーちゃんはなぜかマーボーなす丼。
 今日の新聞で我が県のM井知事が『信州の宿ならマグロよりもコイを出せ・・・』っていうふうなことを言ってたけど、やっぱりコイよりもマグロの方がおいしいよな~、と2人でうなずきあった。
 帰りは大平街道と比べると、高速道路のように思える清内路(国道256号)で、飯田へ。
by manabuyuko | 2007-05-17 20:08 | 温泉
木曽温泉
a0079878_19524318.jpg 代休で休みのよぼよぼと2人で木曽温泉に行ってきた。いつものように伊那から権兵衛トンネルを抜けて、木曽へ。まずは腹ごしらえということで、有名な蕎麦屋、くるまやにて昼食。黒くて太いおそば。そして、国道19号線を少し南下し、県道20号線で三岳方面へ。この道沿いの何もないところに木曽温泉ホテルがあり、そこのお風呂に入る。木曽の温泉はだいたいどこでも濁った色をしている。ヒノキの露天風呂に入ったと思ったら、雷がゴロゴロ・・・雨がザァー。お風呂から出てからもまだ雨が降り続いていたので、ロビーでカルピスソーダを飲んで休憩していたら、いつのまにか寝てしまっていた。起きても眠いし、運転してもまたまた眠い。どうしようもないので、よぼよぼに運転を代わってもらって、また熟睡。家に帰ってからもまだ眠い。D-manもまだ学校から帰ってこないので、また寝てしまった。今日は1日眠い日だった。今週末は大阪のほしだカップ。また1人で運転だから、寝ダメ、寝ダメ、ネダメ・カンタービレ・・・なんのこっちゃ!
 やっと起きた私の代わりに今度はよぼよぼが熟睡中zzzzz D-manは宿題・・・・今、家の中はどんよりとした空気に包まれている、なんだか不気味。
by manabuyuko | 2007-05-10 19:52 | 温泉


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
誕生日パーティ
at 2017-10-14 22:44
梅干しを干す
at 2017-09-09 21:18
梅干し
at 2017-08-23 20:03
主夫レパートリーが増え、主婦..
at 2017-08-01 20:56
人はなぜ壁を登るか
at 2017-06-15 13:49
4,5,6月のいろいろ
at 2017-06-03 22:42
結婚記念日
at 2017-05-27 12:44
GW、その後、いろいろ
at 2017-05-14 23:36
暖かくなると雨・・
at 2017-04-08 12:06
30年住んだ地
at 2017-03-21 23:46
検索
カテゴリ
クライミング
World Youth '11
World Youth '09
ASIA Youth '08
World Youth '08
World Youth '07
World Youth '06
日常&雑
温泉
いろいろページ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
画像一覧