<   2005年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
NORTH FACE CUP
a0079878_108832.jpg 26日土曜日、NORTH FACE CUPに出場。小学生最後にキッズクラスで優勝したいというD-manの思いは天に届いた。当初の予定では、16課題を登り、完登数で順位をつけるというものだったけど、課題があまりにも簡単すぎて、(最近の子供をなめちゃいかん!!)完登数の同じ子供が続出。急遽、決勝戦をすることになった。決勝課題はミドルクラスに使ったもので、難易度が真ん中位のものに1~2個ホールドを付け足したものが2課題。D-man,2課題唯一の完登で勝利を手にした。しかし決勝には、飛び級出場の2年生の男の子や4年生の女の子まで出ていて、また他のカテゴリーにおいても、大人だらけのミドルクラスの決勝に出て、4~5位に入賞してしまう小学生までいるんですよ。あ~あ、またまたため息ですね。
 翌日は先週と同じくPUMP2へ。先週登れなかった軍艦エリア『赤+白の□』の12BをR.P.、ついでにきんとんエリアの『オレンジ×』12Aも2撃し、初のハットトリックなるか…と意気込みましたが、3本目に選んだのがミラーエリアという薄被りのフェイスの12Aだったため、今風クライマーのD-man、こういう壁は少々苦手なようで、ハットトリックの夢は無残にも砕け散ってしまいました。ちなみに最近の『よぼよぼ』は、傾斜の強い軍艦エリア、きんとんエリアではよくはまっていますが、このミラーエリアでは負け知らず。このルートも前にO.S.していました。やはり、『昔クライマー』ですね。私はその中間を行く、『両方はまりクライマー』です。
                             ぼよぼよ
by manabuyuko | 2005-02-27 23:05 | クライミング
Pirania&Pump2 2月19日(土)&2月20日(日)
a0079878_10113618.jpg 雪の積もった土曜日は、午後から久しぶりにPiraniaへ行きボルダー三昧。オーナーがいろいろ課題を設定してくれて、お客さんたちとセッションをしていた。D-manの得意系・ポケット課題や体の小さいことが有利になる課題では結構登れていた。
 翌、日曜日はもうじきなくなるPump2へ。朝はかなりすいていたが、午後からはまたいつもの通りの混みようだった。でも順番待ちはほとんどなし。D-man、適当にウォーミング・アップしてから、以前オン・サイトした12aのルート復習トライ。またノー・フォールで登れたので合格。インドアでも外岩でもオン・サイトしたルートはもう一度後日トライして、また登れたらマスターです。次には1ヶ月前に1度トライした12bに再度チャレンジ。見事1回目にR.P.した。最上部はちょっと迷ってたけど、スタティックにはいけないと判断しヒョイッと飛んだのが大成功。Pump2では初めての12bをGetした。もう1本、12Bをやってみたが、2回目のトライの時、終了点手前で惜しくもフォール!!下から見ていて「あっ迷ってる」と思った瞬間だった。そこまではかなりスルスルと登って行っただけに見ていた私もホント、悔しかったです。
 その後はボルダー、ボルダー、ボルダー……大人と一緒にというか、大人いじめと言うか…最近の子供は大人に対する思いやりがない!!おまえもだぞ、D-man!!
 …だから、こんだけボルダーやって、2本めの12bがR.P.できるわけないやないの!ボルダーを1時間近くやってその後こともあろうに、さっきの12BをR.P.しようなんて。まあ心意気だけは評価したげまひょ。できていたとすれば『マイリマシタ、アナタハスゴイ』とひれ伏したでしょうが、やはり、中間部で力尽きて落ちてしまいました。世の中、そんなに甘くない。まあ、この辺の読み(計画性)のなさが子供の弱みであり強さなのでしょうが。謙虚さも忘れないように。
 またその後はいつものように登り込みをして、ルート合計13本+ボルダー課題多々で本日終了。
                              ぼよぼよ
by manabuyuko | 2005-02-20 23:08 | クライミング
To reach or not to climb
a0079878_10143627.jpg 金曜日はD-manと「ぼよぼよ」、韮崎のクライミングジムSTEPに行く。「よぼよぼ」は仕事。D-man、先週2回やってだめだったイレブンCのルートを一回目で落とす。このルート、短いながらもハードなムーブが続く三ツ星ルート。だいぶ昔からあるルートだけど、ジムでもいいルートは残しておいてもいいかな。とくにパワー・トレーニングになるやつは。
 その後、D-man、STEPならではのルーフにルート設定。イレブンC/Dとしたそうだけど、さて何人の大人が泣く(笑う?)かな。リーチのない子供の作ったルートは、標準リーチの大人にとって簡単な時はもちろんの如くすごく簡単だし、難しい時はやけに登りにくいルートだったりして、よくわからん。ちなみに「ぼよぼよ」は登れなかったそうだが...。
 土曜日は、「よぼよぼ」も参戦して、鳳来の烏帽子岩へ。もちろん出発は金曜日の夜だけど。D-manと「ぼよぼよ」は山梨の韮崎から帰って来て、晩御飯食べて風呂入って、今度は愛知県へと向かったわけ。ご苦労様。でも、これ車に言ったほうがいいのかな。長持ちしてくれよ。
 鳳来の烏帽子岩、いちおう南西面だから昼からは太陽が sun sun と当たり(剥き出しの岩峰だから)暖かいはずだったけど、期待は大はずれ。うす雲が張り出し風も冷たくなり、あまり岩の冷たさを気にしない「よぼよぼ」もしり込み。D-manの目標は『ラ・ローズ・エル・穴男』12bだったけど、二回リードでトライするも、核心でリーチ不足。敗退。まあ仕方がないといったところ。おまけに根性のいるトラバースだし。その後、『二人はひとつ』などというくすぐったくなるような名前の5.12b/cのルートにトップ・ロープでトライ。一ヶ所やはりリーチが足りずムーブが繋がらなかったものの、残りの全てのルーブはこなせた。
 このリーチ不足はいかんとも仕方がないですな。正論は「リーチのなさのせいにするな、工夫しろ」ですが。ちなみに日曜日に行った浜松のクライミングジム・スクエアでは、12bを1本、2回めで落とせたけど、トライした他の12b1本と12a/b1本は、物理的に次のホールドに手が届かないという類のもの。まあもちろん飛べばいいわけですが。お~い、D-man、インドに修行に行くか~?
 差し当たり、D-manにとって登れるか登れないかは「届くか、届かないか」と同義。戯曲ハムレット(シェイクスピア)の中の有名なセリフ「To be or not to be」をもじった「To bolt or not to bolt」なんて名前のルートがアメリカのスミス・ロックにあるけど、さしずめ「To reach or not to climb」か。まあ届くようになった時のために、今はせいぜい登り込みをしておきましょう。スクエアでは計17本のクライミング。それで良し!
                              よぼよぼ
by manabuyuko | 2005-02-13 23:13 | クライミング
STEP
a0079878_10163560.jpg 先日の土日は2日間、外岩ツアーの予定が、D-manのインフルエンザで急遽予定変更。土曜日は久しぶりに車の中ではなく、家の中で夕食を食べた。
 日曜日は3ヶ月ぶりにSTEPへ行った。今回は新しいルートと前にやってできなかったルートを重点的にやってみる。大前傾壁の”黄色□11c”(たぶんもうちょっと難しいのでは?)、中間部はピエマン("手に足"とも言う)で解決し、終了点直下は、スローパーを左手で取るや否や、右上の終了点にランジ!! これは超かっこいいボルダームーブだったなぁ。私にはできませんが。
 その次は、えげつないムーブ満載の”台風マーク11d”にトライ。前できなかった出だしも難なくクリアでき、その後のほとんどのムーブも解決できたが、最後の最後の立ちこみができなかった。ぎへいじ師匠のように完全に乗り込まなければいけないんだよなぁ。
 その後はちょっとお遊びモードに入ってしまい、簡単めのルートでも落ちたり…ボルダーではもう負けることのない『ぼよぼよ』の登れたルートでも落ちました。あっはっは!!おばちゃんパワーを甘く見てはいけないぞっ。かく言う私、STEPにおいては数少ない11b/cのオンサイトでした。最近ボルダーでもルートでもD-manに負けてちょっとクサッテましたが、今日は勝った!! 
 この日、STEPは、ULTIMATE軍団のほぼ貸しきり状態。山梨クライマーズは、何処へ?
                       ぼよぼよ

追記:同じインドアでも、ジム(ルート設定者・ジムの経営方針または規模)によって、そのルートのタイプは千差万別。個性いっぱいです。いろいろなタイプのルートを登れたほうが絶対におもしろいはず。交通費が大変ですけど、あるひとつジムに通いこむことは避けて、いろんなジムに行きましょう。もちろんいろんな外岩にも。
                       よぼよぼ
by manabuyuko | 2005-02-06 23:15 | クライミング


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新の記事
パッキン!
at 2017-12-10 23:09
挑戦
at 2017-11-11 15:13
年に一度のイベント終了@ro..
at 2017-11-06 11:44
2週続けての台風。避難民現る。
at 2017-10-28 21:59
日帰り奈良。VANILLA~..
at 2017-10-19 12:06
誕生日パーティ
at 2017-10-14 22:44
梅干しを干す
at 2017-09-09 21:18
梅干し
at 2017-08-23 20:03
主夫レパートリーが増え、主婦..
at 2017-08-01 20:56
人はなぜ壁を登るか
at 2017-06-15 13:49
検索
カテゴリ
クライミング
World Youth '11
World Youth '09
ASIA Youth '08
World Youth '08
World Youth '07
World Youth '06
日常&雑
温泉
いろいろページ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
画像一覧