<   2005年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
大阪CRUXリ-ドコンペ
a0079878_11174115.jpg 土曜日、午後から1年ぶりのKO-WALL。オーナーのご子息”ゆうくん”にも再会。う~ん、変わってなかったなぁ~。連発する言葉がちょっと変わってたかな?天気も悪くてジムは結構賑わってました。けどD-manさん、ちょっとお疲れ気味でちょこちょこと登って終わり。もうちょっと、登りいなぁ~!あまりのやる気のなさにムカッときた私・ぼよぼよ、腰が痛かったにもかかわらず無理して登ったら、その晩は寝返りも打てない状態になった。・・で全然寝られなかったと思ってたら、『え~、いびきかいて寝てたよ~』と車内2段ベッドの下で寝てたよぼよぼにズバッと言われてしまいました。私は耳栓して寝てたからわからんかった(?)のか?? ちなみに下のベッドにはよぼよぼとD-manが寝てます。理由は寝相の悪いD-manが布団を蹴ってしまっていても、カーチャンは気づかずにそのまま寝てますが、トーチャンは気がついてすぐに掛けなおしてくれるから。ついでにD-manが生まれた時、母乳がほとんど出なくて、おまけに帝王切開で退院してからもフラフラ状態だった私の代わりに、トーチャンが夜中の授乳をしてくれてたんです。(もちろんミルクですが)・・・というわけで、うちではこの『父』がいなかったらD-manは今、いなかったかも・・・『母は役に立たず』・・・そ~んなことはないよね~、うん。
 翌朝、1泊した駐車場からCRUXに出動。今日はリードコンペの日。去年はクラスBというまんなかのクラスに出場したけど今年はクラスAという一番上のクラスにエントリーした。が、メンバーは関西の強者だらけ、おまけに岡山のN原君、K西君もいるし・・・。
 予選は2本で、D-man1本目、なんだか落ちそうになりながらも完登。体が硬かったようでした。2本目はスムーズに完登。もちろんグレード的には2本目のほうが難しいのだけどD-man曰く、2本目のほうが簡単・・・ほんまかいな、半分聞いとこ。
 で、無事準決勝に進出。決勝には5名が出られるんだけど、メンバーを見ながら『この人と、この人と・・・』と数えていくとやっぱり完登しないと出られなさそう。さてD-man登場。何人かが落ちた下部の核心は越えて、おおっ、これは!と思ったんだけど、上部核心に入っていく手前、右足で右壁をステミングして、レストしようとしたとき、あらららら・・・ステミングした足がツルッと滑ってしまったんです。この場所ではみんなステミングをするんだけど、その時の足の置き方が問題だったようです。みんなは足の裏全体をベタッとくっつけてたけど、足の短いD-man、ベタッとはつけれず足先だけをつけていたようで、おまけに壁自体が割と滑りやすい材質だったこともあって・・・
 D-man、腕もパンプしてないし、かなり悔しかったようで、こっちにも来ない。『この靴が悪い』『すべる壁が悪い』『もう帰る』を連発。まあまあとおだてにおだて、なんとか決勝を見て最後まで残って”いただく”ことができましたけど。帰るころには、たくさんの人から声をかけてもらったおかげで完全に機嫌は直っていて、それどころかCRUXを褒めちぎっていたなぁ、勝手なもんだなぁ、子供って、ほんと。
 スムーズな運営でコンペも早く終わり、さて、江坂といえば東急ハンズ。普段目にしない(できない)ものがありすぎて、もう財布が・・・。

トップページにジョークで広告を出してみたんですが、誰か冗談でスポンサーになってくれないかな~。ガソリン会社や道路公団(名前、変わったか~)がいいんですけども・・・温泉、銭湯もいいなぁ。ははは・・・
                             ぼよぼよ
by manabuyuko | 2005-10-30 23:16 | クライミング
凹むな!D-man!
 日曜日は久々のボルダーコンペ。前日の土曜日は、私=ぼよぼよと2人でピラニアへ。(M達さんのHPで仕入れた、通勤割引で2枚のETCカードを使うという技を使った。M達さんありがとう、我家もいろいろ技を考えてましたが、これは考えてもみなかったことです。感謝!)よぼよぼはまたもやJRで後発だったんだけど、飯田線と中央線のあまりの連絡の悪さに(岡谷で1時間待ち・・・って何してたらええのん?)我家の掟を破って、有料の特急・スーパーあずさにフラフラと乗ってしまい3時半着。特急券とジム使用料の元をとらんとあかんと、おやじ、登りまくるが、年には勝てない。D-manは初めてピラニアの緑テープ(1~2級)が登れて満足げで、翌日も朝は『今日は調子がいいみたい』なんて言ってたんだけど・・・。
 このランナウトの腕試しコンペ、エントリー、ミドルの2クラスなんだけど、ミドルとは言いながらも関東周辺のジムの常連さん、力自慢さんがわんさか出場。得点方式は難しいのも簡単なのも、1つの課題に100点をつけておき、みんなが登り終わった段階で、その100点を完登者数で割って個人得点に加算するというもの。だから簡単な課題はたくさんの人が登ってしまうので、分数の分母が大きくなってしまい、得点は低くなる。(わかるかな?小学校の算数でやったよね?)反対に1人しか完登者のなかった難しい課題にはその100点がそのままその1人の人に与えられる。・・・というもの。
 D-manも多くの人が登った3課題はなんなくGETしたが、あとの5課題に苦しむ。その中で①課題は得意系の指の強さが要求される課題。何回かのトライ後、終了ホールドに片手は届いたんだけど、両手で保持はできずにフォール。残りの課題は"リーチ"(去年は小学生だったので女・子供ホールドが使えたんだけど、今年は中学生なので大人と同条件。でも152センチではチトつらい。)や"絶対的な力""ビヨ~ンと飛ぶこと"などに苦しめられ、どれも登れず。結局39人中27位で、もちろん予選落ち。あとでリザルトを見たら、もし①課題が登れていたら、7位で決勝に出られていたんだけど・・・でも出られていたとしても、決勝の課題はどれもこれもえぐ~いものだったので・・・。優勝は金色のゆづる君頭(わかる人しかわからない例えです、ごめんなさい)のS水さん、2位は惜しくも僅差でN田君。優勝者には今年もMr.X氏から5万円が。ジャパンカップでも10万円だからこのコンペ、けっこうすごいよね。D-manも最後のほうでこそこそっとノースフェイスの小型ザックをGET!去年は優勝でもT-シャツ(ほんとはクライミングパンツを貰ったんだけど、サイズが合わず、T-シャツと交換、そのT-シャツも今では私が着ている)だったので、けっこう喜んでいた。皆さん、コンペに出たら最後まで帰ったらいけませんよ。ついてるときには、付き添いにまでおこぼれが回ってくるときがありますので。
 いつものように運転を交代しながら家に帰ったら、かなり寒くなっていて思わずストーブをつけた。翌朝起きたら中央アルプスの上のほうには雪。あ~、また寒い冬だ・・・ファイト、D-man!   
                                ぼよぼよ

そもそもビョ~ンと飛ぶようなやつや筋力でねじ伏せるようなボルダーは得意でないので、ボルダーのコンペで納得のいく結果が残せなくても、まあ仕方がないでしょう。むしろ、これから登るべき階段が多いことを励みとすべし。リードのコンペでは、思いっきりはずしてしまうとき以外は、わりと上位にいるので悔しい思いをするときが少ないが、やはり人間は敗北をあじわってこそ強くなるものです。屈辱は明日の勝利の糧なり。ってほど、大げさなことではないけど。辛苦は舐めて悪いことなし。
                                よぼよぼ
by manabuyuko | 2005-10-23 23:23 | クライミング
大阪OCS
a0079878_11251296.jpg 高速代も高いけど、JRの切符代も高い。我家のある長野県の駒ヶ根から山梨県は韮崎まで約100キロで普通で1900円、特急に乗ると3600円もかかる。それに比べて都会の私鉄は安い。京都のジジ&ババの家から京阪と阪急を乗り継いで(いずれも豪華シートの特急)距離は半分の50キロだけど、650円、もちろん特急料金はかかりません。
 その無料豪華シートの阪急特急で向かった先は大阪OCS。ジムの前に古い電車の車両が置いてあり、おまけに向かいは線路。オーナーは昔、電車男・・いえいえ電車少年だった?・・・OCSのページを見るとそうではないようです。
 まっそれはいいとして、中はボルダリングジムとはいいながら長物が充実している。グレードはルートと同じ5.10とか5.11とかで表示してあるのだけど、それを鵜呑みにするととんでもない目にあう。このことは前日にPump大阪店で会った京都のKさんから聞いていたので腰を抜かすことはなかったけど。D-manはKさんお勧めの11a白テープに青棒を落とす。私もやってみたけど核心の最後のルーフ部分に達することなく途中でポトン。平山ユージ氏設定の10aで終わってしまった・・・
 早い目にジムを引き上げて、帰りのバス乗り場のある梅田へ。紀伊国屋で普段目にしない(できない)本を見てお土産の豚まんを買ってバスに乗り、4時間半で駒ヶ根へ。
                          ぼよぼよ
by manabuyuko | 2005-10-17 23:23 | クライミング
東へ、西へ
土曜日、D-manが文化祭なるもので出勤(?)だったので晩御飯を食べてから出動。京都の桂川P.A.泊。日曜日は、Pump大阪へ。最近ちょっと調子にのって少々ルートをなめてかかっているD-man、今日はアップ後の11dを2本、12aを1本、連続して取りこぼし、少々凹む。『にいちゃん、なめたら、あかんで~』
 この頃、例えば先週は甲府のピラニア⇒筑波のスポーレ⇒川口のPump1号店ツアーといったぐあいにインドアでしか登っていないけど、インドアのルートもそれぞれのジムのセッターの癖・ポリシーが出ているので、個性が感じられ、それなりに面白い。まあ本来の外岩もそうだし、トレーニングとしてのインドア・ジムもやっぱりいろいろな岩場(板場?)に行って、いろいろなルートに触れるのはうまくなる方法のひとつでしょうね。みなさん、もっとどんどん動きましょう。
 さて、普段は落ちるはずのないグレードで3連続撃沈されたD-man、今度は12cのルートに取り付く。ちょっと前のミニ・コンペの決勝ルートだったようで、上に行けば行くほど濃厚になる味付け設定。残念ながらオン・サイトはできませんでしたが、3回目でレッド・ポイント。核心で足を上げるのを忘れなかったら2回目で登れたのでは。『しっかり復習しなはれ』
 その後、ちょっと調子を戻したのか12aを一本オン・サイト。でも最後の12bではすでに燃料切れだったようで、三分の二ぐらいのところでフォール。12bのコンスタントなオン・サイトがさしあたっての課題かな。
 翌日は代休のD-manと毎日が日曜日の「ぼよぼよ」を、京都のジジ&ババのところに残置して、深夜割引時間帯開始直後の12時3分に駒ヶ根インターを出て無事帰宅。もちろんインター手前の駒ヶ根S.A.で時間調整のために寝てました。それでも日本の高速代は高い。『だれや、もーけとるのは』
                           よぼよぼ
by manabuyuko | 2005-10-16 23:24 | クライミング
雨の3連休 10月8、9、10日 (土、日、月)
 3連休は久しぶりに鳳来に行こうかと思ってたんだけど、雨が降りそうだったのでまたまたジムツアーに出かけることにした。今回は関東方面へ。1日目、午後から山梨のピラニアへ。ボルダーで汗をかいた後は石和温泉で汗を流し、通勤割引のきく8時前に高速に入り、首都高経由で常磐道守谷S.A.で車中泊。夜、着いた時はほとんど車はなかったのに朝起きたら他に停めるところがないくらいギューギューの満車状態。さすが都会の出口! 
 さてこの日はつくばスポーレへ。N尻一家、RockCraftのYちゃんなど、おなじみの面々が集まった。D-manも新しいルートを中心に登った。12bの赤×ルートは1回目、出だしルーフの横ランジをする時に、はじめに足をおくってしまった為に失敗!その後、仕事前にもしっかり登っておこうというクライマーの鑑のようなN尻とーちゃんの(休憩時間にも休まずに登るのだ!あっぱれ!D-man、拝みなさい。)、足は先におくらず、そのままランジしてその後に足をおくると言うムーブを見て、D-man、2回目のトライにそのムーブをパクり、R.P.成功。やはりスポーレは長い分、楽しい。
 さて今晩は、またまた守谷S.A.の今度は反対側で寝て、月曜日は短い分難しい、Pump1へ。祝日の営業時間を1時間間違えてしまい、開店の2時間前に着いてしまった。まっ、ここは駐車場がすぐにいっぱいになってしまうから早いに越したことはないんだけど・・・。この日のPump1は雨と国体前ということもあって、かなり混んでいた。でも順番待ちの時間がそれほど長くないのはルートが短いからかな?チーム・メスカリートやら”ばっちこい”のM島君・・・もうすごい顔が勢ぞろいって感じ。日本のクライミング界の"Real Madrid"状態! D-manも負けてはなるものかと必死で12クラス数本と13も1本トライしたけど、12aが1本登れたのみで、ベッカム様やジダーン(もうReal Madridじゃなかったっけ?)にはかなわなかった。当たり前ですね、そりゃ!でもいずれ追いつける日がくるはず、D-man、文句言わずにがんばってくれ~
 ジムツアーも3日目になると親のほうはくたくたで、帰り道の運転のつらいことったら。我家は2人で交代で運転するんだけど、睡魔と闘いながら運転しているその隣で、口をあけて寝ている相方の顔の憎い事!もっと憎いのは後ろで完全に横になって、いびきをかいて寝ているD-manか?まあ免許がないから仕方ないけど・・・
                                    ぼよぼよ
by manabuyuko | 2005-10-10 23:26 | クライミング
秋のコンペツアー前半戦終了!
a0079878_1129166.jpg 四国は高知県へ行ってきました。初めは今までの散財ツアーで貯めたマイレージを使って飛行機の旅の予定でしたが、今年は出場者が多いことが直前に判明し、こりゃ予定通りの時間に終わらないなと思ったので急遽、愛車キャラバン号にてのいつもの旅になりました。(ちょっと残念!)いつものごとく、土曜日も仕事のよぼよぼが有給をとって半日で帰ってくるのを待って、12時ジャストに駒ヶ根出発。名古屋→京都→神戸→淡路島、そして四国へ上陸。四国に渡ったところにある鳴門市の魚料理の食堂(びんび家という店)で、駒ヶ根では食べられない新鮮な魚料理を食べる。そして徳島市であいあい温泉に入り、徳島道→高知道を経て大豊インター手前のP.A.泊。四国の高速はメチャメチャすいてます。だいたいどこのP.A.でも耳栓がないとうるさくて眠れないのに、すぐ道脇のP.A.だというのに通る車が少なくてとても静かでした。こんなP.A.は初めてでした。
 朝はここでD-manがインスタントスパゲティを2人前たいらげ、いざ出陣!会場についてみると立派な可動壁が2面、おまけにドーム上の屋根があり雨が降ってもぜ~んぜん平気です。さすが国体様ですね~。
 まずは予選、どっかぶりだけどいいホールドが沢山あるルート、11cくらいらしい。もちろんD-man完登。出場者の約半分が準決勝に進出でき、その中には山口県の小学生の姿もありました。山口県はジュニアクライマーの育成に力を入れているらしく、この大会にも数人がエントリーしてました。交通費や参加費も出してもらってるのかなぁ?ちなみに千葉や山梨も少し出してくれるみたい。いいなぁ、長野県は?・・・お金がないでしょう・・・無理。
 次は一般男子と少年男子同ルートの準決勝。完登は一般男子の2名のみでD-manは終了点タッチで惜しくも完登ならず。しかしこの時点では高校生の優勝候補K西君を抑えて少年男子で1位になっていたんですが・・・これは先週の栃木カップのようなことが起こるのか・・・と一瞬思いましたが、さすがにそこは世界ユース代表選手、決勝ではD-manをあっさりと抜いてくれました。
 その決勝には一般から4人、少年から6人が出場し、中間部の悪いスローパーホールドから次の一手を取れたのがD-manを含む4人で、優勝は大方の予想通り、長崎のO形さん(ただ一人ヒールフックを使った正解ムーブで核心突破、さすがです)そして岡山の高校生K西君、山口のHらさん、そしてD-manという順番になりました。まっ、今回も予想以上の成績でしたので満足満足。
 四国でのコンペは初めてだったので、またまた出場者やおつきの方々の顔ががらっと変わって(京都CMと岡山のみんなとはあちこちで顔をあわせるんですが・・・向こうもそう思ってるんだろなー)、おまけに1年ぶりに話ができた人達もいてなかなか楽しいコンペでした。いや~、旅っていいですね~。(こんなテレビ番組あったなぁ)
 で、終わってみればほぼ予定時刻に終了!さすがはHがしさん、お見事でした!・・・なんて言ってる場合じゃないのですよ、我が家は。その後、淡路島で神戸の百万ドルの夜景を見ながら晩御飯を食べて、走る・走る・走る・・・(D-manはずっと夢の中)高知から駒ヶ根まで走行時間は6時間半、走行距離は600キロ、もうどこに行くのも怖くないぞ!意外と近かった四国1泊2日の旅でした。
                             ぼよぼよ
by manabuyuko | 2005-10-02 23:27 | クライミング


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新の記事
梅干し
at 2017-08-23 20:03
主夫レパートリーが増え、主婦..
at 2017-08-01 20:56
人はなぜ壁を登るか
at 2017-06-15 13:49
4,5,6月のいろいろ
at 2017-06-03 22:42
結婚記念日
at 2017-05-27 12:44
GW、その後、いろいろ
at 2017-05-14 23:36
暖かくなると雨・・
at 2017-04-08 12:06
30年住んだ地
at 2017-03-21 23:46
引っ越し
at 2017-03-18 22:53
あっちこっち
at 2017-03-11 19:16
検索
カテゴリ
クライミング
World Youth '11
World Youth '09
ASIA Youth '08
World Youth '08
World Youth '07
World Youth '06
日常&雑
温泉
いろいろページ
以前の記事
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
画像一覧