<   2007年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧
第8回KAZOクライミングカップ
a0079878_15552437.jpg

 去年はスーパーファイナルのタイムで負けたという悔しい結果だったので、今年こそは米10キロ!・・・いえいえ、特大優勝カップを!・・と意気込んででた。けど、メンバーを見ると誰が優勝してもおかしくない感じだし、ほしだのこともあるし、プレッシャーはかなりあった模様。
 結果は1人完登の優勝だったけど、2位のハリー君は終了点タッチだったし、3~5位の選手もみんな最終壁の数手の差。特筆すべきはスーパーファイナルにもつれ込んだミドルクラスのazuちゃん!エキスパート決勝を同じように登ったんだけど、なんとやはり最終壁のあたりまで登ってしまった!エキスパートの決勝に出ていたら、6位か7位に入ってた。
 a0079878_10455486.jpga0079878_10462174.jpg


 左の写真はミドル決勝時のazuちゃん。右は弟のyuzu君。yuzu君もビギナークラスでスーパーファイナルまで進んだけど、タイム差で2位。azuyuzu一家はお米15キロGET!一番喜んだのは、yukaかーちゃんか?
 
 ところでちょっと気になったこと一つ。エキスパート予選での出来事。1人の選手が2本目のクリップを飛ばしたまま登っていって、終了点まで到達。ビレイヤーも何も言わず、もちろんジャッジも無言。本人も気づいていない。送られてきた案内にもクリップせずに行ってしまった場合はそこで失格とちゃんと書いてあるし・・・。で、その選手は決勝へ進んだ、けど・・・。
 そのジャッジの方にはチラッと伝えたのですが・・・。 ワールドカップでこんなことやってしまったら、まずいよ~ね~。後はいつものようにスムーズな運営、ほんと感心します。
 あっ、もう一つ。エキスパートクラスに出た(ほんとはミドルクラスにでたかったらしい)ayaちゃん、出だしのホールドが届かず悔しい結果になったけど、D-manも2年前の大会では、やはりフツーの人にとってはどうってことないところが届かずにビリでした。こういう試練もあります、でもそれは時が解決してくれるから(たぶん)・・・とは言えどもD-manもまだリーチに泣くこと多々・・・。
 
by manabuyuko | 2007-05-29 11:05 | クライミング
たぬき
 昨日、同じアパートに住む『(松嶋菜々子+黒木瞳)÷2・・で、もう少し若くて、もっときれい』という、なぜこんなところにこんな人が?という感じの美しい奥様(残念ながら2人の子持ちでした~)から電話があって、「駐車場にど・どうぶつが・・死んでる・」とのこと。早速行ってみるとなんと、たぬき。我家は国道沿いにあるんだけど、夜中にフラッと近くの森あたりから出てきたたぬきが国道で轢かれて、ヨタヨタと我アパートの駐車場(木や花がたくさんある)まで来たんだけど、そこで息絶えたってストーリーのようだ。
 保健所呼んでもよかったんだけど、ゴミにされるのもなんとなく・なんとなく・だったので、せっかくここまで来たんだからということで、駐車場の隅のつつじの下に穴を掘って埋葬。美しき奥様も一緒にスコップで穴を掘ってくれた(決してたぬきの方は見ずに、でしたが。)
 私もこんなに近くでたぬきをまじまじと見ることはなかったので、ついでによく見ておいたんだけど、意外と①手がかわいい。②頭はすごく小さい。③毛がフサフサしていて大きく見えるが、毛を刈ったら貧弱そうな体つき。・・・だった。
 たぬきの遺伝子の中に『人間の道を渡るときには、車に注意しろ!』という情報が組み込まれるのは、何千年先なんだろうか?その時にはたぬきはいるのかな?車はあるのかな?人間はいるのかな?
by manabuyuko | 2007-05-24 09:19 | 日常&雑
南木曽、あららぎ温泉 湯元館
a0079878_2083948.jpg
 駒ヶ根から飯田、飯田からは、大平宿という今は誰も住んでいない集落(一時は宿駅として賑わったが、過疎のために昭和45年に住民が集団移住して無人になった。集落は保存されていて残っている。)を越えて木曽側へ向かった。飯田から大平峠を越える頃には雷がなって雹まで降り出し、運転してても車酔いしそうなグニャグニャ道に疲れて、途中の木曽見茶屋で五平餅を食べて一休みした。
 茶屋からはすぐに国道に下りることができて、その先に目指す温泉発見。道を挟んで両側に温泉施設があるが、湯元館は製材所経営の素朴なつくり、一方は派手な結婚式場?のような外観。もちろん私たちは素朴の方。食堂もあって、けっこう混んでる。お風呂はさすがは製材所!檜造り(現在は浴槽のみ、以前は総檜造りだったらしい)。お湯はヌルヌル。ヌルヌル博士のとーちゃんも合格点をつけた。
 お風呂から出て食堂で昼食。こんな山の中になぜか、『金目煮つけ定食』やら、『刺身(赤身・・たぶんマグロだと思う)定食』やらがある。隣の人が金目をおいしそうに食べてたから私は、金目。とーちゃんはなぜかマーボーなす丼。
 今日の新聞で我が県のM井知事が『信州の宿ならマグロよりもコイを出せ・・・』っていうふうなことを言ってたけど、やっぱりコイよりもマグロの方がおいしいよな~、と2人でうなずきあった。
 帰りは大平街道と比べると、高速道路のように思える清内路(国道256号)で、飯田へ。
by manabuyuko | 2007-05-17 20:08 | 温泉
ほしだカップ2007
a0079878_992016.jpga0079878_9103529.jpg


 左はご存知、匿名を使うまでもないけどI原先生、右はD-man。年の差50歳以上!今回もいろんな武勇伝を聞きましたゾッ!
 ところでD-manの成績は4位タイ。予選(写真)は完登したけど、決勝はちょっと残念だったな。動きが止まって、迷ってるという感じが伝わってきたな~、と思ったらやはりそこから少し先でフォール。本人は落ちたところのホールドを保持したつもりだったらしいが、登ってる本人と見ている人の時間の感覚って言うものは微妙なズレがある。登ってる本人は必死だから”自分はこうやった”と思い込んでしまいがち。けど、このD-manの主張に、すぐに順位をつけないで、わざわざ休みの日にビデオを見て判定して下さった大阪府山岳連盟の役員の方々、ありがとうございました。
 ま、本人も納得したし、この日は初めて京都からじいちゃんが、孫であるD-manの登りを見に来てくれたし(京阪・私市駅から2時間歩いてきたらしい)、お天気も良かったし(ちょっと暑かったけど)まわりが関西弁どっぷりの、私にとっては非常に居心地のよい1日だった。
 話は戻って、1位はsakae君、2位は”かくれ超ド級”クライマーのM本さん、2人とも岡山チーム。3位はD-man父と同い年のM旗さん、ミドルクラスの優勝も岡山のK福田君、中学2年生。岡山はI原先生から小学生まで、なんと層の厚いこと!
 それからここ星田園地にはハヤブサが棲んでいて、午前中には雛鳥のために餌を捕まえてきた親鳥を見ることができた。こういう場面はなかなか見ることができないらしい。それからそれから、”毛虫・青虫・尺取虫”もこんなにいるのっ!ていうほど見れたし・・・ヒャ~
 決勝動画は"no climb no life"さんが、ご自分のブログにアップされています。

 そうそう忘れてはならない、”今週の温泉”高槻市の花の里温泉・祥風苑。ヌルヌル度は満点。入浴料が少し高いのが難点。(900円)ま、こんなに都会の近くにあるのだからしかたないか。
by manabuyuko | 2007-05-16 09:56 | クライミング
木曽温泉
a0079878_19524318.jpg 代休で休みのよぼよぼと2人で木曽温泉に行ってきた。いつものように伊那から権兵衛トンネルを抜けて、木曽へ。まずは腹ごしらえということで、有名な蕎麦屋、くるまやにて昼食。黒くて太いおそば。そして、国道19号線を少し南下し、県道20号線で三岳方面へ。この道沿いの何もないところに木曽温泉ホテルがあり、そこのお風呂に入る。木曽の温泉はだいたいどこでも濁った色をしている。ヒノキの露天風呂に入ったと思ったら、雷がゴロゴロ・・・雨がザァー。お風呂から出てからもまだ雨が降り続いていたので、ロビーでカルピスソーダを飲んで休憩していたら、いつのまにか寝てしまっていた。起きても眠いし、運転してもまたまた眠い。どうしようもないので、よぼよぼに運転を代わってもらって、また熟睡。家に帰ってからもまだ眠い。D-manもまだ学校から帰ってこないので、また寝てしまった。今日は1日眠い日だった。今週末は大阪のほしだカップ。また1人で運転だから、寝ダメ、寝ダメ、ネダメ・カンタービレ・・・なんのこっちゃ!
 やっと起きた私の代わりに今度はよぼよぼが熟睡中zzzzz D-manは宿題・・・・今、家の中はどんよりとした空気に包まれている、なんだか不気味。
by manabuyuko | 2007-05-10 19:52 | 温泉
日本選手権、写真
a0079878_1052442.jpg

準決勝、第一の核心。右手薄くて甘い(らしい)小さいホールドから、上のオレンジ色の掴みにくそうなホールドをとる。ほとんどの人が、デッドぎみにとったが、背の高い人はすくっと伸びてとれた。その中でただ1人、そんなに背が高いわけではない家泉さんは、スタティックにとったぞ~!もちろんD-manは、飛んだ。

a0079878_1028464.jpg

準決勝。次のばら色のスローパータッチまで。D-man曰く、『こんなところまでいけるとは、思てへんかった・・・』

a0079878_10321244.jpg

決勝ルート。こんなところにこんな傾斜に、こんなハリボテが・・・ハリボテ使ったら落ちるかも?と考えたのかな?ハリボテとばして次のホールドへ。よく見るとハリボテの左端には小さなホールドがつけてあるけど。

a0079878_10355489.jpg

決勝ルート。今掴んでる右手は右足ヒールフックでうまくとったけど、手前のレストポイントを見逃してしまったので次の2手でフォール。1,2,3位の3人はみんなレストポイントで休んでたなぁ・・さすがです。(下の写真)左は伊東ヒデさん、右はさちくん。

a0079878_10412158.jpg
a0079878_1046599.jpg














最後に湯原に来て忘れてならない温泉。1日目はD-manと2人で足温泉へ。ここはまあ、普通の温泉。建物も新しくて、お湯は循環してるらしい。露天風呂に入ったら、河原からこっちをじっと見ているおじさんが・・・。1人420円。
翌日は8時間バスと電車に揺られてやってきたとーちゃんのためにも、うわさの真賀温泉へ。
幕湯は混浴(でも男の人ばかりだそう)なので、3人とも普通湯へ(お湯は同じだって)。受付にはおばあちゃんがこたつに入って店番をしていて、昔からの温泉ムード満点。もちろんシャワーもないよ!けど、お湯はどんどん涌いて、どんどん流しているのできれい。浴槽は岩でできていて、底から涌いている。そこに竹筒がさしてあって竹の穴からお湯が出てくる。目にいいそうで、おばあちゃんは目を洗ってたよ。・・・で、1人150円。
a0079878_1054331.jpg

by manabuyuko | 2007-05-04 10:12 | クライミング


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
暖かくなると雨・・
at 2017-04-08 12:06
30年住んだ地
at 2017-03-21 23:46
引っ越し
at 2017-03-18 22:53
あっちこっち
at 2017-03-11 19:16
ボルダー⇒ルートはダメの巻
at 2017-02-27 11:24
「夢の重荷」
at 2017-02-06 19:07
白く輝く山
at 2017-01-18 22:02
晴れた朝の楽しみ
at 2017-01-18 11:16
もはや私には
at 2017-01-11 13:48
2017年1月1日
at 2017-01-02 11:54
検索
カテゴリ
クライミング
World Youth '11
World Youth '09
ASIA Youth '08
World Youth '08
World Youth '07
World Youth '06
日常&雑
温泉
いろいろページ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
画像一覧