<   2007年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
スポーレ→パンプ1→高遠・さくらの湯
 土・日・月の行動は、つくば・スポーレでたくさん登って、翌日はパンプ1。家に帰ってきた翌日の月曜日は、学校で頭を悩ませてるD-manには悪いけど親2人は桜の名所、高遠にあるさくらの湯で、のんびり。
 土曜日、スポーレにはたっくん一家も登場。たっくんとD-man、なんやらヒソヒソ話をして、にやにやしてたぞ、何、しゃべってたん?たっくんかーちゃんはあいかわらずおしゃれでスタイルも抜群。中3の子供がいるとは思えないぞ!うらやましい・・・それに比べて我家は・・・しゃあないか、もとが違う。
 スポーレから霞ヶ浦の国民宿舎でお風呂に入って、守谷SA泊。大掛かりな暴走族の取締りをやっていて、駐車場の半分は閉鎖されてたけど、そのかわり静かな夜を過ごせた。
 翌日はパンプ1へ。ルートもかわっていて、なかなかおもしろかった。そして帰宅。D-manはずっと寝てるんだから、親2人の月曜温泉は許されるよね。
 ところで、さくらの湯、じじばばばっかりだけど、ヌルヌル湯で休憩所も広くって、なかなかGOODです。水曜は夫婦で行くと100円引きになり、400円。
by manabuyuko | 2007-06-26 22:03 | クライミング
二本木の湯
 今日の温泉は木曽福島の二本木の湯。木曽福島から開田高原方面に向かい、途中、左に入って、2キロ。含二酸化炭素カルシウム炭酸水素塩冷鉱泉・・・だそうで、茶色いお湯で、鉄の臭いがプ~ンとして、細かい泡がサイダーみたいにシュワシュワしてます。入ってしばらくすると、泡が体中にまとわりつきます。あったまるわぁ・・・。肌もつるつるします。10回行くと1回無料になります。また行こかな・・。600円。常連のじーちゃん・ばーちゃんは、入っちゃあ、休憩室でお昼寝、またもそもそと起きて入る、お腹が減ったら、持参の食べ物を食べて(軽食もあり)・・
 
by manabuyuko | 2007-06-15 20:06 | 温泉
大鹿村の青いケシ
a0079878_19345934.jpg 久しぶりの大鹿村は、赤石荘。駒ヶ根から磁場・分杭峠を越えて行くが、春先とは大違いの交通量。磁場・駐車場も他県ナンバーの車であふれてる。ここは素通りして、目指すは大鹿村。お昼時だったので、先ずは大鹿村の”れすとらん”にて昼食。食べなかったけど、鹿肉定食がここにもあった。大鹿村なら鹿肉はどこの食堂でも食べられるみたい。食べ終わってのんびりしてたら外から入ってきたおばさんに、『青いケシはどこですか?』と尋ねられた。たしか分杭峠から大鹿村に向かう途中に看板があった。
 その後行った赤石荘に”青いケシ、ただいま見ごろ”と書いてあったもんだから、行ってみるか、ということになり、看板を頼りに、山道をクネクネ、30分くらい走った。すると、なんでこんな山奥にあるのん?(標高1500メートル)というところに”青いケシの農園”が現れる。人もたくさん。で、撮った写真がこれ。品種名は、メコノプシス。ヒマラヤ原産。畑に植わってるのであんまり感動はしなかったけど、たしかに青いケシでした。
by manabuyuko | 2007-06-13 19:36 | 温泉
ラモネッとエリック
 6月2日と3日にアフリカ大陸沖、大西洋上のカナリア諸島フエンテベントゥラ島で行われたスペイン・カップ第一戦、我家注目のラモン・ジュリアンが優勝。2位は昨年のワールド・ユース、ユースB優勝者エリック・ロペス(現在は16才)。どこの国もユースの追い上げがスゴイのでしょうか?でも、スペインあたりはユースではない怪物もまだまだいそうだし。世界一背が低くても世界最強のクライマーの1人、ラモネッ、ガンバ(スペイン語では"海老"という意味。日本人クライマー、登る人を見て『海老、海老』と叫んでる?)
 ビデオはココ

 土曜日は留守番の管理人二号記す。もちろんD-manと管理人一号はPUMPツアー。
by manabuyuko | 2007-06-09 17:07 | クライミング
第21回リード・ジャパンカップ 県立山岳スポーツセンター開設10周年記念大会
 結果は47名中、11位。う~ん、こんなもんかな。残念だったという気もするし、よくくらいついた、とも思う。やっぱり上位選手との力の差は歴然。また励んでちょうだい。

 予選は中間部にランジがあり、見ていた私は少々不安だった。なんといっても身長158センチだし、ランジはあんまり得意ではないし・・・。先に出てきたチビッコはことごとくそこらへんで敗退。チビッコではない大人選手もここで落ちる人多数。ここを越えなきゃ予選通過は無理ダナ、と思って見ていた。D-manと同じくらいの背丈のUしろさん、登場。ランジ成功。これはもしかしたら大丈夫?かな?と、少々期待。・・・で、D-man登場。・・・体は完全に離されたけど、何とか成功。ふぅぅぅぅ~。最後のカンテのホールドを取れずに落ちたけど、なんとか10位で予選通過。結局ランジに失敗しても、ランジをしてみた人までが予選通過となった。
 この男子予選の前に行われた女子準決勝では超若手の入り込む余地なしで、ベテラン8名(A代ちゃん、Sありちゃんはもうベテラングループでしょ)が決勝進出。

 この日はD-man、15歳の誕生日だったので、コンペの後は2人で銀八鮨でお鮨を食べた。(おいしかったけど高かった。女子で2位になったゆうこりんはその前日が誕生日だったんだって、余談ですが。)その後、仕事終了後に駒ヶ根を出てバス→モノレール→小田急と乗り継いでやって来たトーチャンを駅で拾って、車中泊。

 翌日は男子準決勝から。下部の傾斜のない部分、2箇所遠いところがある。う~ん。
1番手は大阪のI藤さん。順調に上部まで行ったのにいきなりフォール・・、カラ~ン、なんとインナーホールドの出っ張った部分がとれてしまった。で、テクニカルインシデント。I藤さんには悪いけどよかったね~、一人目で。もうひとつアクシデント発生!上部でクリップできずに突っ込んだ選手が落ちたときに、壁の端の可動部の鉄でできた部分あたりに首をぶつけて救急車が・・。あとでちゃんと会場に戻ってきたのでホッと安心したけど。

 D-manの準決勝はというと下部の遠めのところであーだこーだやって力を使ってしまって、上部ではも~あかん~といった感じでフォール。残念でした。下部ももうちょっとムーブを考えて行きましょうね!わかったかなぁ?

 優勝はさち君、1手差でつくる君、そしてちゅのら君。全員ユース世代でした。女子はもちろん女王・Akiyo様。2位はゆうこりん、3位にベテランゆかさん。しばらくは、さち・Akiyo2人の君臨が続くのかな?見ているほうとしてはそれじゃ、ちょっと、おもしろくないんだけど・・・
 
 

 
by manabuyuko | 2007-06-04 11:46 | クライミング


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
パッキン!
at 2017-12-10 23:09
挑戦
at 2017-11-11 15:13
年に一度のイベント終了@ro..
at 2017-11-06 11:44
2週続けての台風。避難民現る。
at 2017-10-28 21:59
日帰り奈良。VANILLA~..
at 2017-10-19 12:06
誕生日パーティ
at 2017-10-14 22:44
梅干しを干す
at 2017-09-09 21:18
梅干し
at 2017-08-23 20:03
主夫レパートリーが増え、主婦..
at 2017-08-01 20:56
人はなぜ壁を登るか
at 2017-06-15 13:49
検索
カテゴリ
クライミング
World Youth '11
World Youth '09
ASIA Youth '08
World Youth '08
World Youth '07
World Youth '06
日常&雑
温泉
いろいろページ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
画像一覧