<   2007年 08月 ( 44 )   > この月の画像一覧
ビデオ
 昨日1日は、荷物の片付け、信濃毎日新聞の取材、など、ゴタゴタしてるうちにあっという間に終了。今日は朝からビデオを録画しなおしてるが、このビデオ、カメラの調子が悪く(撮影係の腕も悪い)D-manの決勝画像は縞々模様になってしまってる・・・がっかり。
 D-manは今日から学校で、おまけに他の生徒は1週間前にすでに終わっているテストを今日、受けなければならないらしい。昨日の朝、学校から電話がかかってきて、『あした、テストだから』の一言。『大丈夫です』なんてD-manは返事してたけど、たぶん、全然大丈夫じゃないはず。昨日も一応、机にちょっと向かってたけど、ふと見ると完熟!
 
 ボチボチと私も旅の出来事を書くつもり。

 一言で言って危険な目にあわなければ、南米は、はまる!!
by manabuyuko | 2007-08-31 11:43 | 日常&雑
時差ボケ
 ただ今、日本夜の8時半。エクアドルは朝の6時半。で、エクアドル帰りの2人、ちょっと前突然パタッと眠りの世界へ。これは日本が夜になったから寝た、では決してなく、この2人にとって今日は一晩中おきてたみたいなもので、ついに眠気に負けたといった感じ。
by manabuyuko | 2007-08-30 20:47 | 日常&雑
帰国
a0079878_16233081.jpg

ただいま、初めて乗る成田エクスプレスの中。日本時間で言うと、28日の朝10時にキトから初めの飛行機にのり、乗り継ぎやら、なんだかんだで成田に着いたのが29日の15時。丸1日と5時間かかって、帰国。南米は遠いね。皆さん、ゆっくり休んでね。
by manabuyuko | 2007-08-29 16:23 | World Youth '07
エクアドルから、その⑯(たぶん最終)
 イバーラを離れる朝(現地時間朝9時、日本は夜の11時)のメール。忙しい最終日が手に取るように感じられます。

 『おはようございます。
 昨日は、忙しかった。まず朝はオタバロという街にお付きと一緒にバスで行って(30分、50セント)、すぐに帰って来て、お昼を食べて、表彰式に。
 その後の観光は、約束がホテルに4時だったんだけど、表彰式が長引いて、5時に会場まで来てもらって、5時半出発。また30分走って湖を見て、その帰りに広い、ツアー客しか行かないようなレストランに入って、でもお昼にいっぱい食べてるから軽いおつまみだけ食べて(これは”ツアー”に入ってる)、それから帰って来たら、8時。お別れパーティが8時からで、それはANMA、D-man、HIGUCHIの3人がタクシーで"Thunami club”というところに行った。私、監督、TUKURUくんは、タクシーで前に行ったmirador(展望台)へ行き、カブト虫を8匹GET。ついでにこのmirador(展望台)は金網で囲ってあってpolicia(お巡りさん)が常駐してるので安全?? で、タクシーに1時間後に来てもらって、帰宅。それが11時半。で、監督の部屋でワイン(TUKURUくんは、もち水)を飲んで話をしていたら、他の3人が帰って来て...。と思ったら、私たちが帰ってきた時には、ユースBはすでに帰って来ていて寝ていたそうな。
 こっちの料理は、やっぱりちょっと塩辛い、油っぽくはないけど。でも量はやはり多い。いつもsopa(スープ)が出るけど、それでほぼ満腹状態...です。
 あと2時間でここを出発します。Chiao! 』

 目まぐるしい一日が、ローマ字だけで書いてあるメールだったので、読んでて余計に目が回ったわ。さてイバーラからは首都キトに車で戻り、ちょっと観光して(いわゆる”ツアー”を組んだので、こんなんが入っている)、その後国内線で空路、海沿いの街グアヤキルへ。グアヤキルからアメリカはヒューストンへ向かい、ヒューストンで日本への便に乗り換えるようです。いやぁ、疲れそうな旅ですな~。遠いところから帰って来るんだから、あたり前か。 Buen viaje!!
(管理人2号)
by manabuyuko | 2007-08-28 00:07 | World Youth '07
エクアドルから、その⑯
もう真夜中ですが、写真が届いたので、せっかくですからアップしておきます。こっちもエクアドル時間になりそう。(管理人2号)

a0079878_0432714.jpg
『学校の教室がプレス・ルーム。カードをぶら下げている人なら誰でも自由に使えます』

a0079878_0435257.jpg
『いつも陽気なアメリカ人。ジュニアの準決勝で下のほうで落ちた子達がフラストレーションを爆発させて遊んでます 』(注:でも、いったい何をやってんだろ?)

a0079878_044148.jpg
『D-man、決勝』

a0079878_0443796.jpg
『雨が降ってきて...』

a0079878_0445889.jpg
『地元の子供たちも、みんな明るい』(注:みんな似てるように見えるんだけど。人類皆兄弟?)

a0079878_0455567.jpg
『最終日26日スピード競技』

 スピード競技に参加しない日本チームは、こまめに観光にも出かけるようです。わしゃ、もう寝よ。とりあえず。
by manabuyuko | 2007-08-27 00:48 | World Youth '07
雨、止まず!
 現地のみんな、早朝7時から最後は雨の中を延々12時間以上に渉るディフィカルティ競技最終日、ご苦労様。てな状態で、特派員もお疲れか、その後の連絡はないですが、IFSCのHPで残りのカテゴリーの決勝キャンセルが伝えられていました。
 結局、準決勝の成績で順位がつけられ、ジュニアでSACHIくんが1位、HORIくんが3位となりました。日本チーム4人のうちの3人までがメダル獲得の快挙。D-manの無念さがよりいっそう募ることでしょう。
 しかし競技も勝負事。そしてその結果に絶えず運の部分もあることは、多分あらゆるスポーツ選手(勝負師?)が感じていていることでしょう。去年のユースB男子覇者、かっちょえ~エリック・ロペス(今年はユースA)も今回はへんなところでおちて5位。そんなこともある(その逆もある)、でしょう。それに特派員のメールに『決勝は、いい登りができていただけに...』というコメントもありました。まっ、今回は表彰台にのぼることはできなかっても、今の自分でも充分世界に通用するんだということを実感できたことを大きな糧にして、これからのクライミング人生を歩んで欲しいと思います。

 そういえば、HIGUCHIくんは「1週間のうち6日登って、残りの1日は泳ぐ」そうです。単純に「うまくなりたいのなら登る」ということの実践者のうちのひとりなのです。何事もそんなもんでしょう。(管理人2号)
by manabuyuko | 2007-08-26 12:14 | World Youth '07
エクアドルから、その⑮
 現地からの速報(日本時間26日朝8時半)

 『今夕方6時半です。5時ごろに雨が降って来た。男子ユースA、男子ユースB、女子ユースBはちょうど終わったところで、結果が出たんだけど、雨が止まないので7時半まで待って、できそうなら8時から残りのカテゴリーをやることになりました。雨が止まない場合は、残りの試合はキャンセルだとのことです...』
by manabuyuko | 2007-08-26 08:55 | World Youth '07
IFSCのリザルト・ページ
 IFSCのHPにすでにリザルトがアップされてました。HIGUCHIくん準優勝おめでとう。決勝で他の3人と同高度でありながらカウント・バックで5位に甘んじなければならなかったD-man、さぞ悔しくて心の中で泣いてることでしょう。でも、その涙も、この夏いろいろなスポーツの大会で流された涙のひとつ。その悔しさをバネにして、来年のオーストラリアでより高みを目指せ!!
 でもさしあたりは”別の世界”を見て、いろいろなことを感じて来てください。(管理人2号)
by manabuyuko | 2007-08-26 07:40 | World Youth '07
エクアドルから、その⑭
 現地時間夕方4時56分(日本は日曜日の朝6時56分)のメールです。

 『ユースB決勝、終わりました。
 結果はHIGUCHIくん2位、D-man5位。まだ正式なものではありませんが。2位のHIGUCHIくんから5位のD-manまで4人がみんな同じところで落ちたのです。しかし準決勝の結果が響いて、5位。くやしいと思うけど、まっ試練やナ。でも、まあ5位でもりっぱだけど。もうすこし身長が...(注:日本のラモネッになるんだ!)
 優勝はアダム・オンドーラ。ひとりだけ完登。予選第2ラウンドを完登したアルマン(注:昨年の準優勝者)は、中間部で失敗。』
by manabuyuko | 2007-08-26 07:26 | World Youth '07
写真アップさる
 IFSCのギャラリーにワールド・ユースの写真有。現時点ではオープニング・セレモニー、予選ラウンド2試合のものだけですが、随時追加されるでしょう。(管理人2号)

P1000372.JPG:予選第2ラウンド上部のハリボテを行く、あのアダム・オンドーラ(ユースB)でしょう。

100_0593.JPG & 100_0594.JPG:たぶん予選第1ラウンドのHORIくん(ジュニア)。右はユースBの1本目ルート。
by manabuyuko | 2007-08-26 04:03 | World Youth '07


最新の記事
パッキン!
at 2017-12-10 23:09
挑戦
at 2017-11-11 15:13
年に一度のイベント終了@ro..
at 2017-11-06 11:44
2週続けての台風。避難民現る。
at 2017-10-28 21:59
日帰り奈良。VANILLA~..
at 2017-10-19 12:06
誕生日パーティ
at 2017-10-14 22:44
梅干しを干す
at 2017-09-09 21:18
梅干し
at 2017-08-23 20:03
主夫レパートリーが増え、主婦..
at 2017-08-01 20:56
人はなぜ壁を登るか
at 2017-06-15 13:49
検索
カテゴリ
クライミング
World Youth '11
World Youth '09
ASIA Youth '08
World Youth '08
World Youth '07
World Youth '06
日常&雑
温泉
いろいろページ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
画像一覧