<   2007年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧
もう~どうにも・と・ま・ら・な・い!?
 昨日、2年連続でWC年間ランキング優勝者パチ(Patxi Usobiaga)が"La Rambla (9a+)"に成功!!2002年の最初のトライから9回目、今回初日の2回のトライ後、2日目の第1回目のトライでレッドポイント。
 おまけに朝一で"La Rambla"を落としたパチ、ついでにラモネッ初登の"Estado crítico(8c+/9a)"を2撃。優勝カップを再び手にしたワールドカップ・シリーズが終わっても直ぐに外岩で活動&活躍し、1本ビッグなルートを落としても「いや~今日はもう温泉行こう」なんて言わずに直ぐに別のハード・ルートに取り付くパチ。やっぱり山本リンダの「どうにもとまらない」ですな。デスニベルの記事の結びは「Olé, olé y olé」(管理人2号)
by manabuyuko | 2007-11-28 08:23 | クライミング
車幅灯の交換94円也
 昨夜、前を走っていた車に我家の車の車幅灯(クリアランスランプというらしい)の右側だけが映っていなかったので、早速自分たちで交換することに。けど、家の中の切れた電球をクルクルと外して新しいのと取り替えるってわけにはいかない。インターネットで調べると、やっぱ、お好きな人達がいるものです。写真入の解説で、ライト部分やフロントグリルの取り外し方から電球の替え方、すごく丁寧に素人の私達でもできそう。
 切れた電球の品番も電球のメーカーのHPで検索できて、先ずはカーショップに行って電球を購入。2個入りで188円。
 さてと、2人がかりで2分割されたライト部分の片方を外し、フロントグリルもどうにか外す。さてもうひとつのライト部分を外しにかかるが最後のひとつのネジが取れない!CRC556を吹き付けたりあれやこれややってみるがダメ!よぼよぼがイライラしてくるが、なにか閃いたようで、レンチとプライヤーを組み合わせて力を込めてネジをまわしたら、お見事!外れた。あとは切れてる電球を換えて、外したものを全部元に戻しておしまい。部品代1つ94円也。作業時間は約1時間?でも車屋サンでやってもらったら2000円くらいは取られただろうね。
 日本の車の取扱説明書にはこんな、フロントグリルの外し方なんてまず載ってないけど、ヨーロッパで借りたレンタカーに付いてる説明書には電球の換え方(もちろんそれに伴うフロントグリルやライト部分の外し方、つけ方も)から、シートの外し方などなど、ちょっとした消耗品の交換方法から、エンジン部分の専門家にお任せの部分まで、しっかり載っている。
 日本のは・・・故障の場合は、修理店にもって行きましょう・・・で終わりだけど。
 自分でできることは自分でしたい!・・・でやりだして、失敗しそうになるのは私・ぼよぼよで、尻拭い役はいつもよぼよぼ。ごくろうさん!

 おっとっと、今晩の飛行機に乗ってあすの早朝に帰ってくるユースチームの成績ですが、ボルダーでは、男子YA1位・S本君、2位・H谷川君、YB2位・N田君、4位・H口君、5位・D-man、女子JR2位・S石さん、YA3位・H谷川さん、4位・I本さん、YB2位・H井さん。
 スピードはさすがにスピード先進国の職人達にはたちうちできなかったのか、YAのS本君が2位に入っただけのようです(たよりないD-man特派員からの未確認情報・違ってたらゴメン!)
  さてさて皆さん、暑いシンガポールから寒い日本に帰ってきたら、この寒さこたえますぞ~!
  特にS本君、H谷川君、君たちの家はすっぽり雪の中かも。D-manも凍るぞ~!風邪、引かないようにね。
 
by manabuyuko | 2007-11-26 21:31 | 日常&雑
ベランダの干し柿
a0079878_16533539.jpg ぼよぼよが近くのスーパーで買ってきて皮をシコシコ剥いて吊るした渋柿。1ヶ月弱くらいで甘~い「干し柿」になるはず。
 いや~、食べられない渋柿が甘くなるのに一番最初に気づいた人、さぞかし感激したことでしょう。皮剥いて寒風にさらしておくだけで、甘い物ができるのですから。その変質、請うご期待。(管理人2号)
by manabuyuko | 2007-11-24 17:03 | 日常&雑
アジアユース選手権・ボルダー
 昨日から始まったアジアユース選手権大会。直前にリードがなくなり、ボルダーとスピードの2種目になってしまった大会・・・。大会の名前はごたいそうですが・・・。蓋を開けてみると、参加人数もやはり少なかったようです。あ、これはD-man出場のユースBという14歳、15歳のカテゴリーに関してですが・・・それ以外のカテゴリーのことに関しては本人からの連絡がないので不明です。・・で、男子が9名、女子は3名!この人数でも予選、準決勝、決勝とあるみたいです。これも本人の言葉なので、不明。せっかくもめにもめて開催されて行ったんだから、この際たくさん登らせて欲しいもんです。
 昨日の男子の予選の結果は、1位が4人でこの中にN田君、H口君が含まれ、その次に5位がやはり4人でその中にD-manが入っているとの事です。リーチ系の課題がひとつ登れなかったということでした。まっ、しゃあないか。準決勝は全員出られるんなら、そこでがんばってちょーだい!
 で、今日は夕方4時から準決勝のはず、はず、はず・・・??連絡待つしかないか・・・。
by manabuyuko | 2007-11-24 14:22 | クライミング
真のクライマー?
 ワールドカップ・リード競技最終戦のビデオがここで見られます。スロベニアのKranj(クラニ)で行われたこの大会、男子でいえば年間ランキングTop2のスペイン勢Patxi UsobiagaとRamón Juliánが共に準決勝で姿を消す波乱に満ちたものだったようです(だから、この2人ビデオに登場していません)。予選ルートは当然のごとく完登したものの準決勝ルートでPatxiはスリップ(手?足?)、Ramónは下部の遠いホールドに届かずフォール。で、なんと前者は18位、後者は26位という結果。Ramonet(ラモネッ:「チビのラモネ/ラモネちゃん」、ラモンのあだ名)の場合、身長が160cmしかないのでリーチ系のルートで時々見舞われる不可避のフォールだったんでしょう。パチはプレッシャーかな。僅差で最終戦を迎えていたので、決して手を抜いていたのではないはず。ただ年間ランキング、それまでの貯金(加算ポイント)でパチは1位、ラモネッは2位と無事に逃げ切り。でも燃えきらなかった2人、その鬱憤を晴らすかのようにワールドカップ・シリーズが終わって一週間も経たないうちに今度は外岩でバンバン。パチはエチャウリ(Etxauri)の岩場で8c+のルートを初登、ラモネッはラス・ブルーシャス(Les Bruixes)でダニエル・アンドラーダ初登のDefinición de resistencia demócrata (9a+)を第3登(ラモネッはむしろ9aとコメント)。一般的なスポーツならコンペ(競技会)シーズンが終わったら先ずは休養でしょうが、この2人いつ休むんでしょうね。多分彼らにとってコンぺはクライミングの一部であって、コンペ・シーズンの終わりは決してクライミングの終わりを意味しない、ってことなんでしょうね。いや~2人に感服、脱帽。
 それもそんなにも登りまくれる環境なくしてはありえないのでは?環境は大切です。というか環境は必要条件。(管理人2号)
by manabuyuko | 2007-11-23 21:20 | クライミング
どんどん増える雪
a0079878_21115856.jpg

 11月19日朝に撮った千畳敷。下界の寒さも山上の雪の量に比例するかのように冬が一歩一歩着実に近づいて来るのを感じさせるもの。(管理人2号)
by manabuyuko | 2007-11-19 21:23 | 日常&雑
クライミング・ワールドカップ・ビデオ
a0079878_1251185.jpg  WCフランス・バランス大会(11月2日&3日)の決勝ビデオ・ダイジェスト版が予告どおりアップされました。大会当日のインターネット中継も質の高いものでしたが、今回アップされたビデオもなかなかの出来です。
 この会場でのWC開催は2003、2004、2005年のそれに次ぐ4回目。前回までの3回をスターウォーズ三部作とし、今回の大会をエピソードⅣとしています。ビデオのオープニングもまさにスターウォーズをもじったもの。(管理人2号)
by manabuyuko | 2007-11-18 13:02 | クライミング
秋の色
a0079878_11515958.jpg

 この色もそろそろ終わりかな。11月17日昼撮影。(管理人2号)
by manabuyuko | 2007-11-18 11:58 | 日常&雑
増えてきた雪
a0079878_227175.jpg 秋晴れの続かない今年の秋も終盤。そして下界に雨が降った翌日の快晴の日には、必ず山の上の雪が増えつつあるのが目に見える。先ずは定番、千畳敷と宝剣から極楽平への稜線。11月14日昼、撮影。
大きな写真

a0079878_2281394.jpg 仙涯嶺。右の雲に隠れるは南駒ケ岳。写真左下から右上する黒々とした尾根は本田勝一が『愉しかりし山』の中で登った黒覆尾根。11月13日朝、撮影。
大きな写真
a0079878_2284374.jpg 南アルプス仙丈ヶ岳。小さな写真ではなかなかわかりませんが、一番手前右の尾根上には携帯の中継基地のアンテナあり。送電線だのアンテナだの目障りなものが最近山を登りだす。11月13日昼、撮影。
大きな写真

a0079878_229537.jpg 南アルプス北岳の西面。バットレスは反対側。よく見えますが、こちら側からは遠い山。山の個性を際立たせる雪、下界に下りてきたら冬本番。11月13日昼、撮影。
大きな写真
(管理人2号)
by manabuyuko | 2007-11-14 22:41 | 日常&雑
アジアユース選手権・その後
 恒例のすったもんだ(?)の末に開催が懸念されていた2007年アジアユース選手権は予定変更して一応行われることとなるが・・・(タイ開催予定だった去年のは時期延期⇒直前キャンセル)、なんと”突然消えた”リード競技の代わりにボルダー競技が”唐突に登場”。メインディシュのリード競技がなくなり当然行かないと思っていた選手諸君もほとんどは参加することにしたようだ。スピード競技だけだと行かないけどボルダーがあればいいやってとこ?またユース対象のボルダーコンペはあまりないからかな?ボルダー競技会場となるクライミングセンターのHP上には垂壁の写真しかないけど、被ったボルダー壁もあることを期待しましょう。それにリード競技をターゲットにトレーニングして来た選手は切り替えが大変だろうけど、みんなトレーニングの一環としてボルダーもしているから大丈夫かな。自分のクライミングの可能性を広げるためにいろいろなジャンルに挑戦するのはいいことだけど・・・、なんかすっきりしないのは、すぐ頭を切り替えられない大人だけ?(管理人2号)
 いずれにしても Do the best!
by manabuyuko | 2007-11-14 19:45 | クライミング


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新の記事
主夫レパートリーが増え、主婦..
at 2017-08-01 20:56
人はなぜ壁を登るか
at 2017-06-15 13:49
4,5,6月のいろいろ
at 2017-06-03 22:42
結婚記念日
at 2017-05-27 12:44
GW、その後、いろいろ
at 2017-05-14 23:36
暖かくなると雨・・
at 2017-04-08 12:06
30年住んだ地
at 2017-03-21 23:46
引っ越し
at 2017-03-18 22:53
あっちこっち
at 2017-03-11 19:16
ボルダー⇒ルートはダメの巻
at 2017-02-27 11:24
検索
カテゴリ
クライミング
World Youth '11
World Youth '09
ASIA Youth '08
World Youth '08
World Youth '07
World Youth '06
日常&雑
温泉
いろいろページ
以前の記事
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
画像一覧