<   2008年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧
ちょっと前の World Cup 2008 Bern
「壁見たんですが…
今まで出たワールドカップの中で一番小さい(・ω・`)
大丈夫ですかねこの大会。」
と当初A間君(4位)に言わしめたワールドカップ・リード競技第3戦スイス・ベルン大会(9月13/14日)のビデオです。
 この大会、予選と準決勝のルートは“ミジかしい”(短くて難しい)ものだったようですが、決勝のそれはかなりよかったようです。最初のビデオがその決勝ルートを登る6位になったRomain Desgranges(仏)のものです。
 男子決勝ルートは壁の低さをカバーするために右の壁から左の壁に移って長さを稼ぐルート設定ですが、女子の準決勝が同様のライン取り。で、その右の壁から左の壁に移る部分でアンジェラ・アイターが肩を脱臼して当分戦線離脱のようです。そう言えば、指の故障で第1戦と第2戦を欠場していたマヤ・ビドマー(女子)、復帰後WC第1戦目となる今大会でいきなり優勝。アンジェラの復帰後にも期待しましょう。(管理人2号)



次のところにもあります。WorldCup 2008 Magnet
a0079878_20141712.jpg
by manabuyuko | 2008-09-24 20:15 | クライミング
久々のいい天気
a0079878_15504142.jpga0079878_15505641.jpg 久々の快晴。雲は秋のそれ。同じ空でも見上げるのと24階から見るのでは色が違う。視点を変えると...。(管理人2号)
by manabuyuko | 2008-09-24 16:14 | 日常&雑
先ずは登って、たまには考える
a0079878_21225244.jpg
 今週の26日&27日、ベルギーのプールズ(PUURS)で行われる WORLD CUP リード競技はライブ中継されるようです。公式HPはココ。でもヨーロッパでの大会、時差があるから特に決勝を見ようとすると翌日を少々犠牲にしなくてはならないですが。折角の週末、若い人はどんどん登って、後で暇な時にでもこのビデオを参考にして下さい。先日のオーストリアはイムストでのWC男子ファイナルの”登り比べ”です。(管理人2号)
by manabuyuko | 2008-09-23 21:30 | クライミング
巣鴨・とげぬき地蔵
a0079878_20243761.jpg

 巣鴨に用事があって行ってきました。ついでに”おばあちゃんの原宿”と呼ばれる商店街&とげぬき地蔵で有名な高岩寺へも。高岩寺の境内には不思議な人が・・。帰りには塩大福で有名なお店で、みたらし団子を買いました。さすがおばあちゃんの原宿、マクド店内もおばあちゃんだらけ!マクドナルド・ハンバーバーかな?!
by manabuyuko | 2008-09-17 20:32 | 日常&雑
子守神社のお祭り
a0079878_1994031.jpg

近所の子守(こまもり)神社のお祭りが3日間ありました。夕方ふらっと見に行くと…。タコ焼き、焼きそば、チョコバナナ、射的、変わったところではタイラーメンなどなど。「りどみかつ石宝」なんだこりゃ!と思ったら、「宝石つかみどり」…と言ってももちろん偽物ですが…小学生の女の子が欲しそうにしてました。
by manabuyuko | 2008-09-17 19:09
秋の気配とソバの花
a0079878_21574243.jpg
 ソバはタデ科の一年草。夏に収穫する夏ソバと秋に収穫する秋ソバがあるそうです。そろそろ秋の気配が感じられる今咲くのは、もちろん秋ソバ。ソバ畑周辺の稲も気が付いたら結構色づいてます。
a0079878_21593798.jpg
 ここ3日間、朝から山の稜線がお見通し。梅雨が始まりそうな頃から必ず雲が引っ掛かっててズーとなかったこと。でも空気は今ひとつ澄み切っていませんが。もうすぐ澄み切る空⇒気温低下⇒冬。空は綺麗でも寒いのは…
by manabuyuko | 2008-09-11 22:00 | 日常&雑
便利な時代
オーストラリア(アメリカ?)のカメラマンが撮ったワールドユースの写真いろいろ、ここで買えるようです。
by manabuyuko | 2008-09-08 13:17 | World Youth '08
写真を少し…
    男子ユースB予選・村井君
a0079878_1634158.jpg

    男女ジュニア・堀君、梶山さん
a0079878_1653386.jpg

    女子ユースB準決勝・小田さん
a0079878_1683114.jpg

    男子ユースA準決勝・杉本君
a0079878_16105377.jpg

    女子ジュニア表彰式・うふふ野口さん、チョイふてくされ気味シャルロット(右)
a0079878_16161628.jpg

    さよならシドニー
a0079878_16183594.jpg

by manabuyuko | 2008-09-05 16:32 | World Youth '08
失敗は成功の元。ほんと?
 我が家が注目、ひいきにするクライマーのうちの1人ブラジルのフェリーぺ君、D-manも参加したシドニーのWYCで、実は予選落ち。前日のブログで「明日からのコンペ、がんばるぜ!初日の様子は明日またブログに書くからね~」などと言っておきながら、涙の予選落ち。で、その後書き込みなし。業を煮やしたお母さん(私たちも気をもんでました)の「あなたのこと、ライブ中継で見たわよ。がんばってね!でもいったい壁の大きさどのくらいなの?」という問いかけにも無反応(この書き込みなし&無反応は、洋の東西、国の南北を問わない?ニャ)。しかし、WYCも終わった翌日、ついに書き込みがありました。それもあまりにも堂々としたものだったので、訳してアップしておきます。17才のフェリーぺ君、美しき国の同年代のユースたちも、そのスケールを少しは見習いましょう。えっ、日本も2個の金メダル取れたじゃん、ですって。いや~、そういうことをオジサンは言いたいんじゃないんだけど...。まっ、読んで見てください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やあ、みんな元気?
多分みんなもう知っているだろうけど、コンペは期待どおりの結果にはならなかったよ。くそっ!
コンペ初日予選1本目のルート、だいたい8c(注:ブラジル・グレード。日本の5.12c、完登したD-manの体感グレードと一致)ぐらいじゃなかったのかな...。でも、ちょっとしたミスのせいで、コンペすべてが台無し!
そこは垂直の壁。スタンスなし。足はスメアで3ムーブこなさなきゃいけない部分。
最初のホールドを取って両足をスメア。チョーク・アップなんかしながら、余裕たっぷりでレスト。と、突然足が滑りだし、気が付いたらロープに宙づり。はっきり言って、いったい何が起こったのか、今だってわかんないよ。
でも「まあ問題はないだろう」って、その時は考えてたんだ。なぜってワールド・ユースでは普通2日目の予選2本目のルートのほうが難しくて、完登者もせいぜい3人ぐらいだろうから、「まっ何とか1本目のミスの穴埋めをすることもできるだろう」と思ったんだよ。
しかし...2日目。驚きのあまり開いた口がしまらなかったよ。だって2本目のルートのほうが簡単で12bか、あってもせいぜい12cぐらいのもの。そして完登者37人。もちろん僕もそのうちの1人。でも初日のミスのせいで、予選落ち。
ルートの最初みたいなところでの、あほなスリップで、「コンペよ、さよなら」。いやそれよりも、この1年間の準備とかトレーニングが水の泡になったことが最高に悔しい!!今回のコンペは自分のもんだ、なんて考えながら、絶対に上位3人のうちに入れると思ってたんだけど...

で、今、会場だったクライミング・ジムから戻ったばかり。もちろん決勝のルートを登りに行ったんだ。そしたら、同じカテゴリーで優勝したマリオ・レヒナー(オーストリア)が落ちたホールドのひとつ手前まで行けたよ。ほんとなら2位だったんぜ!!
悔しいけど、しょうがない。で、あした僕はインスブルッグ行きの飛行機に乗り、あっちでもう一度パチッと合流。そして彼とトレーニングしながら9月にヨーロッパであるワールド・カップ3連戦だ。
この3つのWC、絶対に集中するぜ!!!
今回のできごとは「どんな失敗からも学ぶものはある」っていう、いい例だな。絶好調の時こそ、ちょっとしたミスを犯さない集中力が必要で、それにわずかばかりの運も要るってことを教えられたよ。
じゃあ、みんな、行ってくるぜ!!!  フェリーぺ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いや~、いいこと言うわ。この彼の書き込みに対するお母さんのコメントにも感激させられますが、それは後日のネタに。(管理人2号)

追記:パチッのブログの写真に最近(?)ユース抜けした日本の若者2人の姿あり。そりゃ、あっちのほうが面白い。
by manabuyuko | 2008-09-03 18:41 | World Youth '08
ラモネッ、アルコへ出陣!
a0079878_18213281.jpg シドニーでWYCが最終日を迎えんとしていた頃、スペイン北部アストゥリアス州州都オビエドで行われたスペイン・カップ第2戦でラモネッがバルセローナでの第1戦に続き優勝。もちろん決勝ルート、唯一の完登者。満足げに、その足でアルコのロック・マスターにそくさくと向かったようです。写真真ん中、もちろん一番背が低いのがラモネッ。
 今週末(9月6&7日)にイタリアのアルコで開催されるこの伝統のマスター大会でラモネッは2005、2006、2007年と3年連続して優勝しています。4大会連続優勝者は1987年の第1回目から1990年の第4回目までのリン・ヒルのみ(今のユースは誰か知らないだろうな)。さてラモネッの4大会連続制覇なるか!?
 また、この招待大会にはシドニーのWYC男子ジュニアで優勝したヤコブ・シューベルトとユースA(D-man参加のカテゴリー)で第2位になったトーマス・トーポンも参加するようです。また指の故障でWC第1戦と第2戦に姿を見せていなかったマヤ・ビドマーの名前も参加者名簿に含まれています。そして忘れていけないのは、やはりシドニーWYCにユースAで出場していたヨハンナ・エルンスト。今回のWYCでは女子のジュニアとユースAは同じルートを使ったのですが、完登者はヨハンナのみ。
 しかしマヤを除いたユース3人、先週末はオーストラリアで、今週末はイタリア。まあ一週間ぐらいは休んでなんて考えないところが、非おやじ。若者はそうでなくっちゃ。 (管理人2号)
by manabuyuko | 2008-09-02 18:34 | クライミング


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新の記事
暖かくなると雨・・
at 2017-04-08 12:06
30年住んだ地
at 2017-03-21 23:46
引っ越し
at 2017-03-18 22:53
あっちこっち
at 2017-03-11 19:16
ボルダー⇒ルートはダメの巻
at 2017-02-27 11:24
「夢の重荷」
at 2017-02-06 19:07
白く輝く山
at 2017-01-18 22:02
晴れた朝の楽しみ
at 2017-01-18 11:16
もはや私には
at 2017-01-11 13:48
2017年1月1日
at 2017-01-02 11:54
検索
カテゴリ
クライミング
World Youth '11
World Youth '09
ASIA Youth '08
World Youth '08
World Youth '07
World Youth '06
日常&雑
温泉
いろいろページ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
画像一覧