<   2009年 08月 ( 43 )   > この月の画像一覧
”マキナ”ラモネッの3連休
 先週の金土日、バスクの岩場に向かったラモネッの成果は以下のとおり。

金曜日:Baltzolaの岩場
 “Iluminatis” 8a/a+ オンサイト
 “Ongi etorri” 8b オンサイト
 “Apo” 8c 2回目でRP
 “Obaba” 8c 3回目でRP
土曜日:Baltzolaの岩場
 “Los indeseables” 8a+ オンサイト
 “Baltzolita” 8b+/c オンサイト
 “Nuska” 8c フラッシング(前にビデオを見たことがあるので)
 “Nanai” 8c+ 2回目でRP
日曜日: Valdegoviaの岩場
 “Ghandi” 8a オンサイト
 “Olatz” 8b+ 2回目でRP

 で、ついに指の皮がなくなったので終了、帰路についたようです。じゃあ、家についたら休むの?とんでもない。『今週末のアルコ・ロック・マスターをターゲットにトレーニングするために』と言ってます。脱帽。

 8月の21日と22日にオーストリアのイムストであったWCリード競技第3戦目準決勝ルート終了点目前で落ちたラモネッ、シーズン前に痛めてまだ完全には治っていなかった指をまたおかしくしたようで心配していましたが、大丈夫のようですね。そのイムストでの大会、キリギリ出場できた決勝ルートでは全力を出し切る前に下部であっさり落ちてしまい8位。『手を出し間違えて落ちた』そうです。これもまたラモネッらしいところ?
 でも見よ、この腕(前)。リーチ不足はこれで解消か。
by manabuyuko | 2009-08-31 20:19 | クライミング
PARIS CDG空港
 あとは飛行機に乗って寝るのみ。今回はシートがうちの布団より快適なので(マッサージ付)よく眠れます。
by manabuyuko | 2009-08-31 19:10
自然がいっぱい
 最終日は街中から外れて散歩をしてみました。といっても歩いて行けるところなので、町の中からはスピード競技の音楽とアナウンサーの声が風に乗って聞こえてくる距離。そんなところにこんなきれいな水の流れる水路があるのです。
a0079878_455396.jpg
a0079878_462189.jpg
a0079878_464015.jpg
a0079878_47285.jpg

 家もこじんまりした一軒家になります。とにかく空が青くてきれいです。カラッとしてなんだかすっきりします。
a0079878_4191146.jpg

 下の写真はホテルの窓から見た青空、その下3枚はスピードの会場です。
a0079878_4194779.jpg
a0079878_42012100.jpg
a0079878_4204323.jpg
a0079878_4211553.jpg

 道には必ず名前がついています。そして片側が奇数なら反対側が偶数というように番地がついているので、その道がどこにあるかさえ分かればすぐに目的の場所が見つけられます。日本のように○○町というブロック単位ではなく道単位なのです。これは作家の名前がつけられた通りです。
a0079878_4265866.jpg

 さあ、明日は朝早いのでそろそろ寝ますか・・・
by manabuyuko | 2009-08-31 04:07
多様性、柔軟性の重要性
 ユースA、セミ・ファイナルのルート、下半分の垂壁からルーフの右下のコーナーを横這いし、また左の壁に出て行くという、スポーティではないネチネチ系のルートだったようですね。外岩風、マルチ(多様)なクライミングをしてないと、登りにくく感じてしまうやつとも言えるのでは。

a0079878_1641294.jpg D-manが落ちた部分は、左写真でクライマーが今まさに左手で掴もうとしているホールドから、写真右隅の緑のホールドを取る部分。左手ホールドを取った後に、先ず右足と左足を踏みかえて、右足を右上にある小さなスタンスに乗せる。次に左腕をひねるようにして左肩を返しながらネチネチと右の青い垂壁のほうに体をくっ付けて行きながら右手を伸ばすのがよかったのでは。特にリーチのない人は。右足が今あるホールドのままでは、右手ホールドが取れた時に、きっと体は、”傾きかけた十字架”のようになっていることでしょう。事実はそのとおり。などと言っても、まさに”後の祭り”。なかには左手を取った時に「ウッ(やばい)」と思い、咄嗟に左手と右手を入れ替え、右足のホールドに完全に乗り込んであたかも垂壁を登るかのように、体にモーメントを感じることなしに右手ホールドを取ったクライマーもいたようです。意外とこちらが正解(セッターの考えた)ムーブだったりして。

 もちろん一応コンペなどで難易度の低いルートのほうが登れる、オンサイトできるクライマーが多いはず。でも実は難易度の他に、ルートのタイプもオンサイトするクライマーに影響するのが事実でしょうね。例えば今回のワールド・ユース、ジュニアの予選2本目、下部薄被りの壁から上部カンテを登るルートでは完登者は5人だったのに、単純なグレード上では難しいはずのセミ・ファイナルのルートでは完登者が10人。まさかセミ・ファイナルのほうが結果的に簡単になってしまったというよりも、そのルートが正面のメインの壁にひかれた”素直な”ルートだったからだと思えるのですが。これに対して、ユースAのこのルート、少々癖のあるルート。決勝に残るためには、単純な力以外にも、いろいろな形状の、いろいろなタイプのクライミングができることが必要だったのでは。それに、そのほうが実際にいろいろなことこに行ってクライミングできるしな。


 大会の写真、公式HP以外にも、下のHPにあります。
 ・大会1日目パレード
 ・大会1日目予選1本目
 ・大会2日目予選2本目
 ・大会3日目準決勝
by manabuyuko | 2009-08-30 17:00 | クライミング
決勝ももうじき
 さてさて、いったんホテルに戻り腹ごしらえをして本日の第2部に出発しますか。自分の子供が出ないから気楽に見れますな。もちろんもちろんもちろん決勝には出てほしいのですが出てるとドキドキ、はらはら、ゆっくりみてられません。この気持ち皆さん同じだと思いますが。大前提は出てほしい。けど出てほしくない。出てほしくないけど絶対出てほしい~。なんとも微妙な気持ち。
 遅ればせながら、会場の外と中の写真ものせておきます。
a0079878_242395.jpg
a0079878_245476.jpg

by manabuyuko | 2009-08-30 02:07
まちがい
 その後にリザルトが変わって、村井君は残念ながら決勝に進めなかったようです。すみません
by manabuyuko | 2009-08-30 00:28
予選は通過できても
 なかなか進めないのが決勝。今回はそれでも新田、津守、村井、安田、尾上の5人がファイナルへ。進めなかった人もがんばって続けていきましょう。コンペでは何が起きるかわからないこともよくあります。最後の最後にフランス人達の大声援の中登場したユースBのフランスの男の子、二人目のアダム・オンドラか、と言われている、Geoffray DE FLAUGERGUES、なんとはりぼてにランジするところで落ちてしまいました。 飛ぶ時には散々迷っていましたが、だんだん顔がこわばっていくのがわかりました。落ちたところを見てた人にに聞いたところによると、ロープが足にあたっていたとか・・・なんという不運。落ちた瞬間に顔を覆って泣いていました。
a0079878_2023631.jpg
a0079878_20233423.jpg

 
 決勝まで時間があるのでしばし休憩です。
by manabuyuko | 2009-08-29 23:09
Valence いろいろ
 Valence Ville 駅。Valence には、この街の中にある駅と、TGV の駅が郊外にあります。TGV もいいけど、TER もいいです。たとえていうと、東横線特急?(無料の私鉄特急)のような感じかな。
 Valence は、ローヌ・アルプス地方のドローム県の中心都市です。ナポレオンが若い時に一時住んでいたこともあるそうです。
a0079878_14442354.jpg
a0079878_14444725.jpg

 スピードの予選風景
a0079878_14473650.jpg

 ノートルダム教会
a0079878_1448951.jpg

 夜?8時半頃。日本の夏の夕暮れ時という感じ。
a0079878_14483771.jpg
a0079878_1449180.jpg

 今晩はレストランにて夕食・・・といってもセルフの店ですが。フランス(ヨーロッパ?)のチェーン店、FLUNCHというカフェテリア。なんとメイン料理をたのむと、付け合わせは食べ放題です。付け合わせといっても、いろいろあります。もちろんすべて野菜ですが。フライドポテト、カリフラワー、ホウレンソウ、にんじん・・・・4~10ユーロのメイン料理をたのめば、付け合わせいっぱい食べれば、おなかいっぱいになりますよ~。
a0079878_1459516.jpg

 食べかけ写真ですみませんでした。完食です。さ、帰って寝よ。
a0079878_1505724.jpg

 そういえば、日本ではだいたい食べる前に、いただきます、食後にごちそうさまでした(一部地域では、いただきました、ですが)と言うけど、フランス、スペイン、その他ヨーロッパでは何も言わずにそれぞれ食べ始めるなあ・・あ、お祈りをするところもあるか・・レストランでは見たことないけど。
by manabuyuko | 2009-08-29 14:44 | World Youth '09
明日が本番
 リード競技2日間の予選も終わったようですね。今日も快適にライブ中継を堪能させていただけました。
 さてワールド・ユース、実は予選のあとが本番になることは選手自身が知っているはずです。明日は一手でも上に手を伸ばす闘い。


by manabuyuko | 2009-08-28 21:39 | World Youth '09
最後
日本チーム最後の一人、村井君、完登。
by manabuyuko | 2009-08-28 21:18


最新の記事
暖かくなると雨・・
at 2017-04-08 12:06
30年住んだ地
at 2017-03-21 23:46
引っ越し
at 2017-03-18 22:53
あっちこっち
at 2017-03-11 19:16
ボルダー⇒ルートはダメの巻
at 2017-02-27 11:24
「夢の重荷」
at 2017-02-06 19:07
白く輝く山
at 2017-01-18 22:02
晴れた朝の楽しみ
at 2017-01-18 11:16
もはや私には
at 2017-01-11 13:48
2017年1月1日
at 2017-01-02 11:54
検索
カテゴリ
クライミング
World Youth '11
World Youth '09
ASIA Youth '08
World Youth '08
World Youth '07
World Youth '06
日常&雑
温泉
いろいろページ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
画像一覧