<   2011年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧
向こうはバカンス、こっちは普通の日曜日
 こっちで過ごす週末はここ数年、一年で多分2,3回。管理人1号が国〇の〇督で徳川御三家のひとつだった領地に行ってるし、D-manの奴隷ヤーの仕事からも免除されているから、今週末は移動なし。結果的に週一クライマーの大切な一日を登らずに過ごすことになってしまうのは少々残念。でもその代わりにと、イタリア、アルコでやってるクライミング世界選手権リード男子決勝の中継をインターネットで見ることに。あちらはバカンスの夜のビッグ・イベント、時差があるから日本では普通の日曜日の朝の5時開始。登りに行く日曜日の朝には絶対できないこと。でも幸いに早起きは得意。
 さて肝心の決勝の模様。アダムとヤコブが終了点タッチで、「ひょっとしたらスーパーファイナルか」などと解説者が口にする間に登場したトリのラモネ。「ジャンピング・モンキー」と言われ(褒められ?)ながらも堂々と最終ホールドをがっちり握って唯一人完登で優勝。ルート下部では少々リズムの乱れを感じさせられながらも、最終レスト・ポイントを離れ終了点を目前にしても決して焦ることなく、最終ホールドのほうに時折目をやりながら、最後の4手を一手一手シェイクしながら登るラモネ。「絶対に取る」という決意が背中に書いてあったと言ったら、大袈裟かな。でもこの直前にあったシャモニーでのワールド・カップ・リード競技第一戦決勝で、最終ホールドを取れずに2位に甘んじていた(完登していたら準決勝の成績で優勝していた)から、そんな言い方も決して大袈裟でもないのでは。いずれにしても中継カメラのマイクが傍にいたスペイン人の「オーガナイザーにとってパーフェクトな決勝だった」とコメントする声を拾っていたけど、まったく同感。もちろん観客にとっても見ごたえのある出来。



 これに対して、前夜にあった女子決勝は決勝進出者8名のうち7名までが上部同高度のポイントで落ちてしまう結果に。まあ準決勝で順位がばらけていたからいいじゃん、などとコメントして良しとするんでしょうけど…。ただ落ちた7名が飛びついたホールド(このランジが正解ムーブだったらセッターは簡便な人)を、粘りに粘ってから足で捉えてクリヤーしたアンジェラ。このパファーマンスにも感心させられます。



 いや面白い。
管理人2号

by manabuyuko | 2011-07-24 12:36 | クライミング
水戸
a0079878_18162071.jpg

水戸駅前、なんだか異様にだだっ広い!道路とか建物とかみんな大きい!駅は見えてるのになかなかたどり着けない。

関ブロ1日目終了。少年男女リード、成年女子ボルダリング、すべて一位でした。グッジョブ!

追記:2日目成年女子リード1位、少年男子ボルダリング3位、少年女子ボルダリング1位。
   3種目とも総合1位にてブロック大会突破しました。よかったね、みんな!
by manabuyuko | 2011-07-23 18:16
夏の連休初日
a0079878_7291649.jpg

a0079878_7291662.jpg

梅雨明け後初の連休。私は仕事で河口湖へ。バス、車は渋滞して時間に遅れたら大変と、電車で行くことにしたのですが…。
7時発のあずさ1号。30分前には新宿駅に着いたのですが甘かった…長蛇の列…ほぼ山やさんばかり。予想通り座れず。いや、正確には座りましたよ!通路にザックを置いてその上にね!
上の写真は臨時列車の復刻版・レトロあずさです。全席指定席のみ。
管理人1号

by manabuyuko | 2011-07-16 07:29
ちょっと前までテレビに出てたと思ったんだけど…
先週の話だけど、フッと青山の岡本太郎記念館に行った。
見たかったのは彼の死後もそのままになっているというアトリエ。
a0079878_2225047.jpg
以前はある種のエネルギーが爆発していた、今は主不在の不思議な空間。
絵を描くことはできないけど、絵を感じることはできる。ただ絵を見るだけではなく、画家がそれぞれの作品を生み出した、背景となる時代に思いを寄せるのも面白い。芸術家の作品は作者そのものでもあり、同時に否応なしに歴史の中のひとつの時代の一面を忠実に反映するものでもあるんじゃないだろうか。まっ、そんなことはいいとして、なんかオーラを感じると思ったら、いたいた彼が。
a0079878_22291478.jpg
戦前、戦中、戦後を生きた彼。特に戦前はヒトラーによる陥落直前までの10年間におよぶパリ生活。そしてヨーロッパでの戦火を逃れて帰国した後の徴兵と中国戦線での従軍生活。そして戦争で廃墟となった日本が高度経済成長を遂げていく時代。戦後生まれの人間が見たこともない、条理、不条理の世界を体験したに違いありません。
そんな彼の名言集。



選択の際にこれを作った人の主観も入っているでしょうが、感心させられる言葉ばかりです。彼の生き様を思い描きながら読むと、まさに彼は自分の言葉に忠実に生きたのだと私には思われます。と言うか、自分の生き方を言葉にしただけなんでしょうね。
晩年はパーキンソン病で次第に体の自由が失われつつあった彼、でもやはり心の中では爆発し続けていたことでしょう。
岡本太郎のように、ちょっと変わった面白いオジサンになりたいものです。
管理人2号


参考までに

by manabuyuko | 2011-07-06 22:34 | 日常&雑
スポーツ番組
 下は6月にパリ南方の町マシー(オルリー空港の左)で行われたリード・クライミング・フランス選手権のビデオ。たっぷり1時間半ありますが、仕上がりは立派なスポーツ番組。ホーム・ビデオの映像とは異なり、見てて飽きません。解説(会場には流れていない放映用)も、もちろん選手をおちょくったものでもなければ、クライミングに関係のない歴史絵巻でもない、ちゃんとしたスポーツ解説。やはりクライミング先進国は違いますな。会場の常設の施設には関しては、我が国とは雲泥の差。そりゃ日本にも*体に絡ませた壁がちらほらありますが、ちょっとワンパタ過ぎ。まっ、ないよりはましですが。
管理人2号


by manabuyuko | 2011-07-04 23:33 | クライミング


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新の記事
パッキン!
at 2017-12-10 23:09
挑戦
at 2017-11-11 15:13
年に一度のイベント終了@ro..
at 2017-11-06 11:44
2週続けての台風。避難民現る。
at 2017-10-28 21:59
日帰り奈良。VANILLA~..
at 2017-10-19 12:06
誕生日パーティ
at 2017-10-14 22:44
梅干しを干す
at 2017-09-09 21:18
梅干し
at 2017-08-23 20:03
主夫レパートリーが増え、主婦..
at 2017-08-01 20:56
人はなぜ壁を登るか
at 2017-06-15 13:49
検索
カテゴリ
クライミング
World Youth '11
World Youth '09
ASIA Youth '08
World Youth '08
World Youth '07
World Youth '06
日常&雑
温泉
いろいろページ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
画像一覧